Lambda 6 Series
40 years cutting edge

Lambda 6 Series

Performance Line

  • Lambda 6 Series

    Lambda 6 Series

 

両端加工の時間を節約する自動回転台

安定性と可用性

  • 高度に自動化された加工
  • 最大の可用性
  • 高い加工安定性

柔軟性と効率

  • 調整可能な両側ワイヤ加工
  • 最大20の加工ステーションを接続可能
  • 短いサイクル時間

信頼のおける監視された品質

  • 完全に統合された工程で監視される加工ステップ
  • 正確な機械部品と信頼性の高い部品
  • センサーで監視された導線の両端挿入

 

Lambda 6シリーズ回転機を使用すると、多段階でのワイヤ加工や特殊プラグインコネクターの検査を自動化でき、これにより加工の信頼性を保証しさらに時間を節約できます。このプラットフォームは、FAKRA/COAXケーブルなどの端末システム用に柔軟に展開でき、この専門分野でにおける実地試験済みの専門知識を反映しています。 両端加工、監視された品質、短いサイクル時間、信頼性のおける加工安定性は、完璧な加工および高い生産性・可用性を保証するために組み合わされています。

特殊なプラグイン接続を含む柔軟で信頼性の高いワイヤ加工

Lambda 6シリーズは、複数の段階に搭載された接触システムによるお客様固有の加工に最適なプラットフォームです。ケーブル設計に合わせた個別加工が可能です。このプラットフォームは、可用性、加工安定性、コンパクトさと柔軟性を備えた品質の最高要件を満たしています。レシピサポートによる切り替えは簡単かつ迅速に行えます。両端ワイヤ加工の場合、モジュール式Lambda 6には最大20の加工ステーションを装備できます。この配置により、基準切断による多段ストリッピングが可能になり、プロジェクトのスループット時間を最小限に抑える加工が可能になります。

最大限の可用性を考慮 

機械の高い可用性は、迅速かつ簡単な切り替え方法に支えられています。中間洗浄工程により、作業ステーションが常に清潔でいつでも動作可能であることを保証します。慎重に材料を取り扱う特殊装置は、ワークピースおよび機械部品を傷めません。ツール変更は、機械の動作中に実行されます。ワイヤは、生産ラインとの接点など、同じ位置で装填され取り外されます。材料の残余物は自動的にすべて処分されます。

人間工学に基づいた操作 

Lambda 6シリーズは、人間工学的な作業環境になるよう設計されています。直感的なユーザーインターフェイスを備えたカラーディスプレイと設定パラメータのグラフィック描写により、操作が簡単です。機械の操作モードおよび状態は、画面およびLED信号灯によって示されます。 すべてのステーションは、交換やメンテナンスの際に回転台から空気圧により容易に取り外せます。インターフェイスはその工程で切断され、ステーションが再接続されると再接続されます。制御システムはステーションを再検出し、生産を再開できます。

 

完全監視された品質 

すべての加工ステップは、特定の工程に関連する組み込み式のテスト装置により監視されます。この装置は、電気および寸法検査を多面的に行います。例:
  • 両端導線フィードに導体給電に関連した並列挿入中のセンサー
  • 圧着工程の統合圧着力監視
  • 結合または挿入操作の工程フィードバック

加工されたワイヤは、優良部品としてマークされるか、または不良部品として廃棄されます。

効率の向上 

投資として、Lambda 6シリーズは購入と運用の観点から全体的に非常に経済的です。最適化された加工ステップは処理時間を大幅に短縮します。ワイヤの両端は同時に加工されます。ワイヤライブラリのレシピに基づいてワイヤが変更されるため、切り替えが非常に迅速です。使用される材料は自動的に監視され、継続的に補充されます。ネットワークインタフェースにより、ERPシステムなど他のシステムに接続できます。

寸法(W × D × H)
3660 × 3660 × 1850 mm
重量 4500 kg
供給電圧 3 ~ 400 VAC/50 Hz/5,6 kVA
エアサプライ 最小 6 bar; オイルフリー、乾燥した清潔な圧縮空気
処理時間 加工により異なります