Lambda 240 SP
40 years cutting edge

Lambda 240 SP

High Voltage

  • Lambda 240 SP

    Lambda 240 SP

シールド準備マシン

  • コンパクトなシールド処理ソリューション
  • 最大 6 mm² の 2本のケーブルの並直列処理
  • 正確なサーボ制御式位置決めによる正確な処理
  • 使いやすい設定レシピによる素早い製品交換
  • シールドトリミング時の内部導線の安全確保
  • モジュールと製品の純度を高める中央抽出ユニット
  • 内部導体/フィルター材の安全なストリッピング

高電圧専用シールドケーブルの半自動処理 用途.

機能

Lambda 240 SP は、電気自動車に使われる高圧ケーブルの遮蔽編組を処理するコンパクトな半自動ソリューションです。オペレーターは、既定の長さにカットされジャケットを剥がしたケーブルを、サポートリングを使用/不使用でLambda 240 SP に挿入します。マシンは編組を開き、希望する長さに切断します。チューブをカットすることにより、正確な長さに編組をトリミングする際に、内部導線が損傷しないよう保護します。統合された効率性の高い抽出システムは、クリーンな処理と、不純物のない最終品を確保します。次に、マシンは編組を希望する角度に折り畳むか、サポートリングの上に置きます。編組を処理後、ケーブルは回転式ストリッピングヘッドに移動させて、内部導線またはフィルター材を剥がします。タッチパネルを使用して簡単に処理パラメータの保存やロードを行うことで、素早い製品の交換ができます。

オプション

  • 統合化された品質検査
断面積 単芯 2.5 - 95 mm² (オプション 120 mm²)*複芯 
2 × 2.5 - 2 × 6 mm²
処理長さ 最大 100 mm (処理により異なる)
サイクルタイム 単芯 15 秒未満
2本のケーブルの並直列処理 21 秒未満
切り替え時間 3 分未満

* 各プロジェクトで実行可能性テストを実施すること