Q2205

Q2205

品質管理ツール

  • Q2205

    Q2205

  • Q2205

    Q2205

Q2205 - 引き抜き力測定装置

  • 簡単な操作、人間工学に基づいたハンドリング
  •  非常に小さい断面から中程度の断面(<4 mm²)までの広い対応範囲
  • 適正な機器設定を確保することで、高品質を実現
  • 高精度による再現可能な測定
  • 非常に堅牢な設計による高い可用性
  • センサー制御のクランプ保護機能による安全な操作

中程度の断面積の正確な力測定。

機能

電動引き抜き力測定装置Q2205は、定義されたプルオフスピードを使用して、20500Nの引き抜き力を測定します。この精度測定装置は中程度の断面用に設計されています。統合された制御回路により、プルオフスピードは極めて一定に保たれます。堅牢かつ頑丈な設計により、産業領域における過酷な条件にも対応します。

引き抜き力測定装置をマシンソフトウェアにシームレスに統合することで、マシンオペレーターに操作手順が順を追って示されます。測定値はマシン本体に直接送信され、目標値と比較されます。測定された引き抜き力は、マシンのインターフェイスを介して出力されます。

付属品としての試験装置

オプションの試験装置により、装置の精度を検証できます。点検手順は簡単に実行できます。測定範囲全体に渡り、一連の測定値が記録され、試験装置の値(基準センサー)と自動的に比較されます。プロセスの終了時に校正証明書が作成されます。  
測定範囲 20 .. 500N 

解像度

20 ..200N

>200 ..500N

0.2N
0.5N

精度

20 ..40N

>40 ..500N

クラス2
クラス1

プルオフスピード 25, 50 mm/min
データインターフェイス USB
電気接続 24 VDC / 18VA
寸法(幅 × 奥行き × 高さ)

115×162×335 mm(クランプ締め具なし)

171×185×335 mm(クランプ装置を含む)