C1380

C1380

加工モジュール

  • C1380 重量圧着モジュール

    C1380 重量圧着モジュール

  • 圧着モジュール上で、迅速かつ確実に直接セットアップ。

    圧着モジュール上で、迅速かつ確実に直接セットアップ。

  • 組込み CFA センサーを備えた上部ツール据え付け品。

    組込み CFA センサーを備えた上部ツール据え付け品。

C1380

  • 2.5 – 16 mm² (AWG 14 – 6) の導線断面
  • 大 50 kN の圧着力
  • 標準となる完全統合CFA+ とCFAの圧着力監視の機能により、不合格品を最小限に抑えます。
  • ワイヤーボタンとクリープ速度の機能でモジュールに直接セットアップします
  • モジュール C1340/1370 の実証済み技術
  • オプションのターミナルストリップ・チョッパーは、最大1.2 mm厚さのターミナルストリップでも切断できます
 

圧着モジュールの C1380 は現在、全自動ワイヤー処理マシンのAlpha 560 に使用されており、2.5 16 mm²の導線断面など幅広い用途に最適です。その優れた柔軟性と最大50 kN の高い圧着力を有するC1380 はさまざまな用途に使用できます。強力な圧着力を有するこのモジュールは主として、固い接地ワイヤー、バッテリワイヤー、その他同種の厚いワイヤーなど重量用途に使用されます。

強力、柔軟性、信頼性

圧着力50 kN のパワーで、最大長さが55 mm のターミナルでも簡単に処理することができます。2.5 – 16 mm² の幅広い処理に対応できるので柔軟性が優れています。この堅牢な圧着モジュール設計は、比類のない反復精度を実現しました。強力な切断のメカニズムによって、最大1.2 mm厚さのターミナルストリップでも切断できます。

安全な操作とモジュールへの直接セットアップ

ワイヤーをモジュールに直接配置すると、セットアップ、切り替え、サンプリングにかかる時間を短縮できます。クリープ速度の働きによって、圧着の配置設定が正確になります。新しいワイヤーはモジュールに直接、ワイヤーボタンを押して配置できます。

 

実証済みの品質保持コンセプト

統合CFA+/CFAの圧着力監視の機能により、不合格品を最小限に抑えます。圧着処理は、オペレーターガイダンスに基づき、 Komax HMIを通じて制御されます。高度操作コンセプトと実証済み制御技術がトップクラスの高品質製品を生み出しています。

 
最大圧着力 50 kN
導線断面 2.5 – 16 mm² (AWG 14 – 6)
ストローク 40 mm
シャットの高さ 135.80 mm スタンダード
圧着力監視
Komax CFA+/CFA
ツール据え付け品 クイック交換システムを標準とする互換性のあるAMP®  リクエストにより提供されるその他の製品。
コミュニケーション・インターフェース EtherCAT バス