C1360

C1360

加工モジュール

  • C1360 – クリンプハイト自動調整

    C1360 – クリンプハイト自動調整

  • クリンプモジュールでの革新的な操作

    クリンプモジュールでの革新的な操作

圧着高さの自動調整による高品質の圧着

比類のない効果的なユーザーガイダンス

  • モジュールで直接操作
  • HMIと組み合わせて

柔軟性と信頼性

  • クリンプハイト自動調整
  • クリンプフォース 22kN

高品質、安全な生産

  • クリンプフォースモニタリング CFA+/CFA
 

クリンプモジュールC1360は、定評・実績のあるクリンプモジュールC1340およびC1370を補完します。興味深い代替手段として、C1360モジュールはEtherCATインターフェースを備えた現行のAlphaおよびGammaワイヤー加工機で使用でき、効率や精度だけでなく、便利な自動圧着高さ調整も備えています。モジュールに直接配置された革新的なワイヤーにより、セットアップ、段取り替え、サンプリングに必要な時間を短縮できます。

短い段取り替え時間

クリンプモジュールで機械を直接操作するため、段取り替え時間を最小限に抑えます。スピンドルドライブによるクリンプハイト自動調整で、セットアップがより便利になります。スピードに加えて、セットアップ中に安全性が欠けることもありません。圧着プロセスは、最大クリンプフォースのクリープ速度で正確に調整できます。すべてのプロセスは、Komax HMIのグラフィックオペレーターガイダンスによってサポートされています。

時間と部材の無駄を最小限に抑えた高品質

強力なCFA+ クリンプフォースモニタリングがスクラップと部材の消費を最小限に抑えます。統計データは、圧着プロセスの分析に役立ちます。最も堅牢で安全な生産。
高いクリンプフォースにより、高品質で完璧な生産が保証されます。クリンプモジュールC1360は高温多湿の生産環境であっても高い生産性をもたらします。統合・最適化された安全コンセプトにより、オペレーターの最善の安全を確保します。

柔軟性

C1370と同様に、C1360にもクリンプハイト自動調整が備えられています。この実用的なデバイスを使用して、フードを開けることなく迅速かつ簡単に補正が行えます。この便利な柔軟性により、段取り替え時間を最適化できます。

  C1340 C1360 C1370

最大クリンプフォース

 22 kN (4946 lbf.)

ワイヤー導体断面積

0.13~6 mm² (AWG 26~10)

クリンプハイトの調整

マニュアル 自動 (1 mm 調整可能)

連続加工

なし 最大36個

シャットの高さ

135.80 mm スタンダード、その他のシャットの高さはプロブラム可能

ストローク / 分割サイクル

10~40 mmでプログラム可能 / プログラム可能な分割サイクル

クリンプフォース分析

CFA+/CFA

ソフトウェア生成

TopWinまたはKomax HMI Komax HMI TopWinまたはKomax HMI