M1630 Jet

M1630 Jet

マーキングシステム

  • M1630 Jet – ワイヤマーキング

    M1630 Jet – ワイヤマーキング

  • M1630 Jet – カラータッチパネル

    M1630 Jet – カラータッチパネル

  • M1630 Jet - オプションのトロリーとタワーライト付き

    M1630 Jet - オプションのトロリーとタワーライト付き

  • M1630 Jet – ワイヤマーキング

    M1630 Jet – ワイヤマーキング

ワイヤマーキング – 強力で操作しやすく、コスト効率が高い

使いやすくメンテナンスが簡単

  • RFID識別付きカートリッジにより、清潔で完璧な補充
  • 保守サービス技術者が不要な最小限のメンテナンス
  • タッチパネル操作
  • 自動調整式ドロップジェネレーター

マシンとの強力な相互作用

  • Komaxマシンで最高のパフォーマンスを得るよう開発
  • 迅速なセットアップと切り替え 
  • 前身機より最大21%速い印刷速度
  • 特殊機能: 安定した文字幅、ワイヤ中心にあるフォント、逆寸法記入

高いコスト効率、持続可能な投資

  • 運用コストと保守コストが低く、ワイヤあたりのコストを削減します
  • 現在および今後のマシン世代と互換性があります
  • 長期的かつ将来性のある投資
  • 信頼性の高い操作のために最適化されたインクシステム 
  • プリンターとマシンのサポート用中央窓口

ワイヤーマーキングには特別な課題があります。これらの課題を完璧に克服するため、KomaxはM1630 Jetを備えた最先端のコンパクトなインクジェットマーカーを提供しています。これはマシン制御システムに完全統合されており、特殊機能や低い運用コスト、高可用性、操作のしやすさなど、様々な利点があります。Komaxは、自律走行車のワイヤハーネスのトレーサビリティを確保するなど、ワイヤマーキングの分野で拡大する要件を満たすための理想的な条件を生み出します。M1630 Jetは、マーキングされたワイヤの需要増加に対するマーケットリーダーの答えです。 

連続インクジェット方式の強み 

以下のような場合、連続インクジェット方式がとりわけ理想的です
– 製造コストが重視される場合
– ユニットが大量でマシンパフォーマンスが重要な場合
– 印刷内容が頻繁に変わる場合 
– レーザーマーキングに適さないワイヤーを使用する場合

非常に使いやすくメンテナンスが簡単

インクとメイクアップは、稼働中に補充できます。RFIDリーダーはモジュールをチェックし、エラーを警告します。ローカル操作では、7.0インチと10.4インチのカラータッチパネルを利用できます。例えば、トロリー1台にプリンターが2台ある場合など、複数のネットワークを統合したプリンターを単一のパネルから同時に操作できます。プリンターは、コンソールからインターネットブラウザを介して便利に操作することもできます。 

プリンターは、ほぼメンテナンスフリーです。定期的なメンテナンスのためにi-Techモジュール*を交換する際は、他からの支援が不要の上、わずか数分で完了します。これにより、ダウンタイムが大幅に削減され、外部コストが排除されます。 

* i-TechはDominoLtd.のブランドで、インテリジェントテクノロジーの略です。

マシンとの強力な相互作用

Komaxのプリンターは、マシン制御システムと緊密に統合されています。これにより、迅速なセットアップと切り替え、データ保守コストの最小化が可能になります。すべての印刷データはマシンに入力され、マシンデータベースに保存されます。ネットワーク経由で送信することも可能です。また、プリンターはシステムの起動時に自動的に構成されます。

統合により、並外れたシステムパフォーマンスが可能になります。例えば、印刷速度は前身機よりも最大21%高速化されています。特殊機能を備えたM1630 Jetはワイヤーマーキングに最適なプリンターです。動的な飛行時間補正により、加速した移動中でも一貫した文字幅が保証されます。ワイヤ中心のフォントはセットアップ時間を短縮します。ワイヤ端からの寸法記入(逆寸法記入)により、データ入力が簡単になります。

 

コスト効率、投資の安全性、高可用性

M1630 Jetの開発では、運用コストと保守コストの最適化が重要な優先事項でした。オペレーターが自分でメンテナンスを行えるため、前身機と比較して運用コストが約50%削減されます。メイクアップの消費量が大幅に削減され、また、メイクアップ回復オプションでコストがさらに削減されます。これらの進歩により、ワイヤあたりのコストが大幅に削減されます。

Komax M1630 Jetは、現在および今後のKomaxマシン世代と互換性があります。取り付けおよび切り替えセットは、すべてのマシンで使用できます。これにより、投資の長期的な有用性が保証されます。

設計、製造、および保守のコンセプトは、最大限の可用性を実現するために最適化されています。中央の油圧ブロックにより、インクシステムの部品とシールの数が大幅に削減されました。Komaxは、単一ソースからシステム全体のサービスと専門知識を提供します。

将来対応

M1630 Jetは、Komax HMI世代のマシンで使用する準備ができています。製造実行システム(MES)とネットワーク化されているため、さらに効率的な生産が可能です。

M1630 Jetの機能は、文字マトリックスの解像度に応じてより多くの特殊文字やフォント、バーコードタイプを提供するKomax HMIの導入により拡張・最適化されています。プリンターの機能は継続的にアップグレードされます。

M1630 Jetは、マシンとは独立して、ハウジングやコネクタ、回路基板、その他の部品へのマーキングにも使用できるため、さらに多くのメリットがあります。

3つのバージョンがあります

1.M1630 Jet BC: 染料インクおよび淡色顔料インク用標準バージョン
2.M1630 Jet P: 白色や灰色、青色など濃色顔料インク用
3.M1630 Jet S: 0.13 mm²までのワイヤの小さいフォント用

 
  M1630 Jet BC 
(黒色)
M1630 Jet P
(顔料)
M1630 Jet S
(小さい文字)

インクのタイプ 1)

染料インクおよび淡色顔料インク

濃色顔料インク 小さいフォント、顔料インク、現在は黒色のみ
インクカートリッジ内容量 825 ml 555 ml 825 ml
メイクアップカートリッジ内容量 1200 ml 1200 ml 1200 ml
文字の最低/最高高さ 0.9 – 4.6 mm 0.9 – 4.6 mm 0.8 – 4.4 mm
ワイヤの最小外径 1.1 mm 1.1 mm 1.0 mm

マーキング最高速度 2)

高速印刷 7.4 / 12 m/s
標準印刷 7.9 / 11.2 m/s
高速印刷 7.4 / 12 m/s
標準印刷  7.9 / 11.2 m/s
高速印刷 7.8 / 12 m/s
標準印刷 11 / 12 m/s 
文字マトリックス 3) 8×53 「高速印刷」、5×5, 5×5 (タワー)、7×5, 7×5 (タワー)、11×7
位置決め精度 通常 ±1 2 mm + ワイヤ長さの0.1 0.2%
インターフェース RS232、イーサネット(TCP/IP
互換性 TopWin 1TopWin 2TopWin 3Komax HMIを備えたKomaxマシン
接続 1 × 110240 V50/60 Hz、アイドル時 40 W、操作時 80 W圧縮空気接続不要。

操作時の周囲条件 4)

+545 °C、相対湿度 090%、非結露

ハウジング材質、保護クラス

ステンレス鋼、IP55 (防滴)、電子機器IP 66

寸法 (W×H×D)
セットアップ

マーカー 7 ˝タッチパネル 430 × 589 × 381 mm 16.9 × 23.2 × 15.0 in付き
マーカー タッチパネル 430 × 411 × 381 mm 16.9 × 16.2 × 15.0 inなし

トロリー1台にプリンター2台を省スペースで設置可能。以下の図を参照のこと。.
操作パネル カラータッチパネル、7 ˝または10.4 ˝バージョン、複数のマーカーに使用可能
コンジットの長さ 3 m
重量 (正味) 22 kg (48.5 lbs)
  1. マーカー構成に適したインクは、インクリストにあります
  2. W/H(文字の幅/高さの比率)= 0.7の場合は低い値、引き伸ばされた文字の場合は高い値、Alpha 550での最高速度
  3. TopWinバーションに依ります
  4. インクの温度範囲を監視し、必要に応じて冷却ユニットを使用してください
     

オプションとアクセサリ  

操作パネル 7" または 10.4"
信号 4色のタワー灯とブザー
メイクアップ回復により メイクアップを節約
トロリー 最大2台のマーカー用トロリー、オプションのキャビネットまたは冷却ユニットとマーカー1台の組み合わせ。
Komaxマシン用取り付けセット マーキングヘッドマウント、ワイヤなど
変位表 マーキング部品用