Kappa 330

Kappa 330

カットとストリップ

  • カットとストリップの万能機

    カットとストリップの万能機

  • シングルヘッド (スタンダード)

    シングルヘッド (スタンダード)

  • 特殊ブレードを備えたデュアルヘッド

    特殊ブレードを備えたデュアルヘッド

  • コア分離を備えたデュアルヘッド

    コア分離を備えたデュアルヘッド

  • プログラム可能なスリットモジュール

    プログラム可能なスリットモジュール

様々な加工範囲に対応するシングルヘッド

  • 0.22~35 mm²(AWG 24 – 2)ケーブルのカットとストリップ。

  • 35 mm²までのケーブル導体断面積、Ø16 mm(0.63 インチ)までの多極導体の加工。幅40 mm(1.6 インチ)までの短いケーブルやテープ状ケーブルでも問題なく加工可能。

  • セットアップ支援およびプロセスモニタリングとして革新的なセンサー技術。

生産性をさらに高めるデュアルヘッド

  • Kappa 330のデュアルヘッドバージョンには、ダブルブレードストリップユニットがあります。

  • ダブルブレードストリップユニットでは、様々な特殊ナイフを同時に使用してカットとストリップを行うことができます。

  • 特に困難なワイヤーは、特殊なブレードを使用して迅速かつ正確に加工できます。

  • 追加オプションと併せて、デュアルヘッドKappa 330は、ワンパスで3つの加工ステップを提供します。

オプションの分離ユニット

  • 一部の(または撚った)絶縁線心を品質を損なうことなく、迅速かつ慎重に分離できます。

  • 特許取得済みのKomaxローラーシステムを使用して、特に慎重な方法でワイヤーを押し離します。

  • ロールの順方向と逆方向の機能により、短い電線でも簡単に加工できます。

オプションのスリットモジュール

  • プログラム可能な深さ調整

  • タッチ操作で完全に制御可能

  • 大きいメリット

Kappa 330は、その幅広い加工範囲が強みです。シングルヘッドまたはデュアルヘッドとして使用でき、シングルヘッドをデュアルヘッドに変換できます。デュアルヘッドとして、2つのブレードバリエーションを同時に使用できます。オプションのスリットモジュール、絶縁線心、テープ状ケーブル加工を備えたKappa 330は、幅広いケーブルを加工をする場合に最適です。

効率的で生産的

Kappa 330マシンは、その切削力や大量生産、高度なセンサー技術が際立っています。シンプルで直感的な操作で、非常に効率的です。

利用分野

Kappa製品ファミリのすべてのマシンは、非常に幅広い加工範囲を誇っています。柔軟な操作と制御により、加工が難しい部材でも迅速かつ簡単にセットアップできます。新種のワイヤーへの段取り替えにルールが不要なため、
非常に高速です。

センサー技術

ワイヤー径・導体断面積の自動検知により、ボタンを押すだけで新しいワイヤー部材をセットアップしてパラメタ化できます。この独自の測定原理により、時間のかかるセットアップを最小限に抑えられます。また、光学式ケーブル検出器はカットロスを過去のものにします。同じセンサーが生産中に加工を継続的にモニタリングし、ワイヤーの終端と搬送エラーをできるだけ早く認識できるようにします。

周辺機器とインターフェース

電線送りシステム、プリンター、アクティブデポジットユニットなどの統合が標準化されているため、非常に簡単です。インクジェットおよびレーザーマーキングシステムの統合と制御には特に注意が払われています。データのバックアップ、ソフトウェアの更新、製品データのCSV形式でのインポートは、すべてUSBスティックを介して実行されます。

TopWin Kappa – 機能の強化

TopWin Kappa操作ソフトウェアは、使いやすいPCユーザーインターフェイスを介してKappaマシンの機能と性能を
高めます。これは、特に、複数の位置でのインクジェットまたはレーザー印刷、ミラー印刷、ロゴマーキングを始めとする
事前印刷されたワイヤーの両面ラベリングなどを
制御します。

完全なネットワーク設定

TopWin Kappaでは、既存のユーザーネットワークなど、WPCSインターフェイスを介してネットワークに簡単に統合できます。この
生産管理ソフトウェアは、データの集中管理、生産も可能にします。

  Kappa 330 SH  Kappa 330 DH
ワイヤー導体断面積、撚り線* 0.22~35 mm² AWG24 – 2 0.22 – 35 mm² AWG24 – 2
最大外径 16 mm (0.63 インチ) 16 mm (0.63 インチ)
長さの精度 繰り返し精度
±(0.2%+1 mm (0.04 インチ))
繰り返し精度
±(0.2%+1 mm (0.04 インチ))
フラットワイヤーの加工 オプション 40 mm (1.6 インチ) オプション 40 mm (1.6 インチ)
ワイヤー長の範囲
最大ワイヤー搬送速度 4.0 m/s (157.5 インチ/秒) 4.0 m/s (157.5 インチ/秒)
最大ストリップ長、フルストリップ サイド1:180 mm (7.09 インチ)
2 側:50 mm (1.97 インチ)
サイド1: 180 mm (7.09 in.)
2 側: 50 mm (1.97 in.)
最大ストリップ長、部分ストリップ サイド1:999.9 mm (39.37 インチ)
サイド2:999.9 mm (39.37 インチ)
サイド1:999.9 mm (39.37 インチ)
サイド2:999.9 mm (39.37 インチ)
最大ストリップ長、セミストリップ サイド1:999.9 mm (39.37 インチ)
サイド2:999.9 mm (39.37 インチ)
サイド1:999.9 mm (39.37 インチ)
サイド2:999.9 mm (39.37 インチ)
中間ストリップ プログラム可能
(数と長さの制限なし)
プログラム可能
プログラム可能 (数と長さの制限なし)
オプション 絶縁線心分離 なし あり
デュアルヘッドにアップグレード あり  
オプション 完全にプログラム可能なスリットモジュール あり あり
ACD 切り込みモニタリング (芯線検知)
(切り込み深さの自動検知)
オプション オプション
ケーブル検出器 (ケーブル検出器)
(列、端、およびスリップモニタリング、ゼロカットの最適化、外径測定)
オプション オプション
電線端末検知
測長切断システム オプション オプション
矯正ユニット オプション (外付け) オプション (外付け)
IOCSインターフェイス (拡張可能) 3 (6) 3 (6)
USB/イーサネット スタンダード スタンダード
騒音レベル <70 dBA <70 dBA
ドライブシステム ダブルローラーまたはベルトドライブ ダブルローラーまたはベルトドライブ
生産表 オプション  オプション
電気接続 110/230 VAC ± 10% 50/60 Hz
520 VA
110/230 VAC ± 10% 50/60 Hz
520 VA
エアの接続 5~8 bar (73~116 psi) 5~8 bar (73~116 psi)
寸法 (W×H×D) 650×380×690 mm
(25.6×15×27.2 インチ)
650×380×690 mm
(25.6×15×27.2 インチ)
重量 約 55 kg (121.2 ポンド) 約 60 kg (132.3 ポンド)
* Kappaマシンは、指示どおりの導体断面積外の多数の導体を加工できますが、極端に固く強靱な一部のワイヤーは、導体断面積が指定範囲内にあっても加工できない場合があります。疑問がある場合は、ワイヤーのサンプルを提供いたします。
カッティング
カット引き抜き撚り線
精密切断
フルストリップ
ハーフストリップ
マルチストリップ
フラットケーブル
多芯導線ケーブル
内部導線加工
二重シースケーブル
中間ストリップ
中間スリッティング
ホットスタンプマーキング
インクジェットマーキング
シーケンス