Alpha 560

Alpha 560

両端圧着

  • Alpha 560

    Alpha 560

  • 大サイズ導線断面用の高精度圧着処理

    大サイズ導線断面用の高精度圧着処理

  • 圧着モジュール上で、迅速かつ確実に直接セットアップ。

    圧着モジュール上で、迅速かつ確実に直接セットアップ。

  • 最大Ø18 × 21 mmの大サイズのシールを加工可能。

    最大Ø18 × 21 mmの大サイズのシールを加工可能。

  • Komax HMIで明瞭に構成されたユーザーガイダンスによりトレーニングは少なくてすみます

    Komax HMIで明瞭に構成されたユーザーガイダンスによりトレーニングは少なくてすみます

Alpha 560 – 最大16 mm²までの導線断面に最適

多岐にわたる処理

  • 長さ最大55 mmの圧着ターミナルが含まれる2.5から16 mm²の導線断面を確実に処理
  • 4以上のステーション(リクエストによる)でさまざまな処理能力を発揮
  • 最大長さ 21 mm (0.83 インチ) と最大 Ø 18 mm (0.71 インチ)を含む大サイズのシールの場合
  • 最大長さ 8 m のワイヤーの加工 (リクエストによっては12 m )
  • 最大 Ø 800 mm (31.5 インチ)の大サイズのターミナルリールに最適

高効率と高生産

  • 革新的な加工モジュール設定による最適化された作業工程
  • Komax HMIで明瞭に構成されたユーザーインターフェースによりトレーニングは少なくてすみます
  • モジュールに直接セットアップができるので、停止は最小限に抑えることができます

堅牢性と耐久性

  • 過酷な環境でも一貫した高い性能
  • 実証済みのAlpha 5xx プラットフォームの上質なコンポーネント
  • 共通部品コンセプトによる安価な交換処理と摩耗部品

 

Alpha 560 は、大サイズのターミナル、シールを含む片側または両側の挿入のための、パワフルで全自動のワイヤー加工マシンです。2つのステーションはそれぞれ最大16 mm²までの導線断面を処理します。操作が簡単なAlpha 560 は信頼性の高い、確実な生産を可能にします。タッチスクリーンによる操作には、短期間のトレーニングコースを受ける必要があり、直感的なグリーンボタンのユーザーガイダンスシステムが便利です。この機能と革新的なHMIコントローラーが高い柔軟性と短時間の切り替えを可能にしました。このほか顕著な特徴として、ストリッピング工程から圧着まで完全一体化されたエンド・ツー・エンドの優れた監視機能があります。

生産性を最大にするC1380 圧着モジュール

圧着力50 kNのパワーで厳しい条件にあるターミナルでも簡単に処理することができます。要望に応じて、より強い圧着力。ワイヤーをモジュールに直接配置すると、セットアップ、切り替え、サンプリングにかかる時間を短縮できます。現行の工程においては、完全統合のCFA+ とCFAの圧着力監視の機能により、不合格品を最小限に抑える高品質を維持することができます。強力な切断のメカニズムによって、最大1.2 mm厚さのターミナルストリップでも切断できます。 

高い柔軟性を可能にするS1441 G

このモジュールは最大で380種のシールを確実に処理します。この自動的、インテリジェントなシール検出および保存済みSST (Smart Seal Track) の働きによって、セットアップにかかる時間は最小限に短縮することができました。 

追跡可能な高品質保持のためのQ1240品質監視機能 

摩耗フリーで光学品質を監視する機能は、 Alpha 560にフル装備されています。Q1240 品質保持ツールはストリップの品質、シールの挿入を監視し、欠陥製品を自動的に排除します。製品の品質は、統計データ、画像キャプチャ、ネットワークによりエンド・ツー・エンドで追跡できます。

 

最適なセットアップと操作

革新的なマシンと処理モジュールのセットアップが作業工程を大きく簡素化しました。セットアップの工程は自動化され、操作のトレーニングも小規模なもので対応できます。モジュールに直接セットアップできるという効率性によって、時間が大幅に節約されました。ケーブルフィードやモジュールには他にも操作上の機能が備わっているため、作業工程がさらに簡素化されました。ほんの少ない手順で、新規ワイヤーのリクエスト、正確な配置、準備が可能となりました。生産工程は、操作中であっても調整され、最適化されます。 

次世代の品質保持コンセプト

完全統合された品質保持ツールによって、製品が完成するまでの全工程が監視されます。圧着処理(CFA+/CFA)、シールの配置、ストリップ品質(Q1240)を監視する機能が、不合格品を最小限に抑える高品質を実現しました。完成品に関する測定データはローカルで保存可能で、ネットワークを通して追跡できます。オプションである実装済み仕様の検証とドキュメント化により、製品が業界規格に従って証明可能な品質を保持していることが徹底されます。 

Komax HMI でシンプル、スムーズな操作

HMI 操作ソフトウェアの直感的なユーザーガイダンスシステムによるアシストのおかげで、Alpha 560 はほんの少しの手順でセットアップが完了し、スタッフ誰でも操作ができます。HMI のオープンインターフェースにより、製品工程の透明性が十分に確保されています。このインターフェースは、外部コントロールのタスクとアプリケーションの統合化を可能にしました。 

確実で信頼性の高い設計

この確実で信頼性の高い設計により、要求される品質に応え、一貫性のある製品を提供します。強力なサーボモーターは、他の追随を許さない反復精度でスイベルアームを位置決めします。機械部品と電子部品は汚れや周囲の影響から十分に保護されており、高温高湿の環境にも問題なく動作します。

 
ワイヤー断面 2.5 – 16 mm² (AWG 14 – 6)*
ワイヤー外径
3 – 8.5 mm (0.20 インチ)
長さの範囲**
60 – 8,000 mm (2.35 インチ 26 フィート)
リクエストにより12 m (39 フィート
フルストリップ
最大. 29.5 mm (最大 1.16 インチ)
部分ストリップ 最大. 35 mm (最大 1.38 インチ)
圧着力* 1 – 50 kN (224 –11,240 lbf.)
加工モジュール側 1/2 2/2
騒音レベル < 80 dB(圧着ツールなし)
電気接続 3 × 208 – 480 V / 50 – 60 Hz / 5.6 k VA
圧縮エア接続 5 – 8 bar (73 – 116 psi)
空気消費
圧着 / 圧着
圧着シール / 圧着シール

< 7 m³/h (247 ft³/h)
< 11 m³/h (388.5 ft³/h)
重量(圧着モジュール 2 個付き) 1.40 t (3,087 lbs.)
* 極めて固く、頑丈なケーブルは仕様範囲内であっても処理できないことがあります。Komax 事前テスト用に実行可能性テストを実施します。リクエストに基づく大サイズ導線断面の処理。

** 反復精度 ±(0.2% + 1 mm [0.04 インチ])





カッティング
カット引き抜き撚り線
フルストリップ
ハーフストリップ
二重シースケーブル
同軸および三軸ケーブル
中間ストリップ
圧着
二重圧着
クローズバレル用スプリットサイクル
シール挿入
撚りと錫メッキ
スリーブ挿入
フェルール圧着
MIL 圧着
凝固、スプライシングなど
ホットスタンプマーキング
インクジェットマーキング