Kappa 322
40 years cutting edge

Kappa 322

カットとストリップ

  • Kappa 322 ワイヤ ストリッピング マシン

    Kappa 322 ワイヤ ストリッピング マシン

  • Kappa 322 ローラードライブ付きワイヤ ストリッピング マシン

    Kappa 322 ローラードライブ付きワイヤ ストリッピング マシン

  • Kappa 322 ベルトドライブ付きワイヤ ストリッピング マシン

    Kappa 322 ベルトドライブ付きワイヤ ストリッピング マシン

Kappa 322 – カットおよびストリッピング用マシン

  • さまざまなオプションやソリューションを使用した幅広い加工範囲
  • ケーブルのセットアップを補助する革新的なセンサー
  • 直感的で柔軟、簡単なタッチスクリーン操作
  • 上流と下流の装置をシンプルに統合
  • インクジェットの接続、パーツリスト作成とネットワークソリューション用の TopWin

全自動 Kappa カッティングおよびストリッピングマシは、パワー、性能、そして独自の種類のセンサーという 3 つの主な特徴を備えています。Kappa 製品ファミリーのマシンは全種類とも、極めて幅広い加工に対応している点で非常に魅力的です。簡単で柔軟な制御により、加工の困難な素材でもすばやく簡単にセットアップできます。新しい種類のケーブルへの切り替えは、ツールを使用せずに行えるので非常に迅速です。

機能

Kappa 322 の真に優れた機能は、ワイヤドライブ軸で使用されている特許のスイベル技術です。この機能を使用して、2 個所の異なる加工位置にアプローチできます。本機は、幅広い特殊な応用や、多極ケーブルの内部ワイヤの分離と加工用に設計されています。

センサー

断面は、センサーによって自動的に検知されるので、新しいケーブルの素材はボタンを押した際にセットアップされ、パラメータで表されます。これまでセットアップには非常に時間がかかっていました。この独自の測定方法により、セットアップ時間は、これ以上短くできないところまで短縮されました。

Kappa 322 Wire stripping machine

周辺装置とインターフェイス

ワイヤ供給システム、マーカー、デポジションユニット、その他の周辺装置は標準化され、扱いが簡単です。マシンモデルに応じて、最大 6 台までの周辺装置をメインシステムと並行して制御できます。データのバックアップ、更新、CSV テーブル と製造データのインポートは、USB ドライブを介して行われます。

Kappa Rückseite USB

ソフトウェア

TopTouch は直感的なタッチスクリーンのユーザーソフトウェアで、自動圧着機の TopWin の構造をモデルにしています。組込みのユーザープロンプトにより、Kappa シリーズは非常に操作しやすくなっています。

TopWin Kappa は、全自動 Kappa カッティングおよびストリッピングマシンの能力と機能を拡張します。PC ベースの制御ソフトウェアで、インクジェットマーキング、シーケンス作成とパーツリストの処理が可能です。生産される製品は直接、またはジョブリストを介してワイヤ加工機に読み込まれます。

オプションのインターフェイスである WPCS (ワイヤ加工通信標準) を使用することにより、Komax マシンを TopWin 下でネットワーク化できます。このオープンインターフェイスを使用すれば、本機を簡単に既存の生産過程に統合できます。

KomaxCAO は、生産活動を最適化するのに役立つジョブ、製品、部品を集中的に作成して管理するための機能を備えた、分かりやすく配置された管理ソフトウェアです。

TopConvert を使用すると、既存のジョブと商品リストを WPCS 形式に変換できます。次に、これらのデータはカッティングおよびストリッピングマシンで直接、処理されます。

 

付属品/オプション

フィードシステム

  • Komax 104 パッシブディリーラー (巻き戻し機)
  • ワイヤ供給システム ads 112、ads 115、ads 119 および ads 123

 

ワイヤの予備加工

  • ims 295 インクジェット (BC/MC/BS)
  • Komax 26 ホットスタンプマーカー
  • Komax 62 ノッチング (切欠き加工) およびスリッティング (スリ割り) マシン

 

ディポジットシステム

  • dps 272 デュアル ドラム コイラ
  • KRI 800 ワイヤコイラ
  • dps 261 バインダ
  • dps 375 ワイヤ ディポジット システム
  • KA 3000/6000 ワイヤ ディポジット システム
ケーブル断面、撚り線*
0.05 ~ 16 mm²
AWG30 ~ AWG5
多極ケーブルの内部導線加工 4x0.35 mm² ~ 3x2.5 mm²
4xAWG22 ~ 3xAWG13
最大外径
12 mm (0.47 インチ)
長さの精度
繰り返し精度
±(0.2%+1 mm (0.04 インチ))
フラットケーブルの加工
オプションで 12 mm (0.47 インチ)
ケーブル長範囲 1 mm ~ 800000 mm (0.039 インチ~
874.89 ヤード)
最大ワイヤ搬送速度 4.0 m/s (157.5 インチ/秒)
最大ストリップ長 フルストリップ
1 側:100 mm (3.94 インチ)
2 側:90 mm (3.54 インチ)
セミストリップ / 複数引き抜き
1 側:999.9 mm (39.37 インチ)
2 側:999.9 mm (39.37 インチ)
2 側の中間ストリップ 999.9 mm (39.37 インチ)プログラム可能
(量および長さに制限なし)
自動導線直径検知器 オプション
ワイヤ端検出センサー オプション
矯正ユニット オプション (外部)
IOCS インターフェイス (拡張可能) 2 (4)
USB 標準
騒音レベル <70dBA
ドライブシステム ダブルローラーまたはベルトドライブ
生産テーブル オプション
電気的接続 110/230VAC ±10% 50/60Hz 300VA
エアの接続 5 ~ 8 bar (73 ~ 116 psi)
寸法 (W×H×D) 650×380×470mm (25.6×15×18.5 インチ)
重量 48kg (105.8 ポンド)
*Kappa 3xx 世代のマシンは、指示された断面範囲外であっても、多くの導線を加工できます。非常に固く強靱な特定の種類のワイヤは、断面積が指定範囲内にあっても処理できない場合があります。疑問がある場合は、ワイヤのサンプルを作製いたします。
カッティング
カット引き抜き撚り線
精密切断
フルストリップ
ハーフストリップ
マルチストリップ
フラットケーブル
多芯導線ケーブル
内部導線加工
二重シースケーブル
中間ストリップ
中間スリッティング
ホットスタンプマーキング
インクジェットマーキング
シーケンス