KA 3000 6000
40 years cutting edge

KA 3000 6000

ワイヤハンドリング

  • KA 3000 ディポジット システム

    KA 3000 ディポジット システム

KA 3000 / 6000 ディポジット システム

  • アクティブコンベアベルトによる、長尺ケーブルの安全な保管
  • Kappa ベースマシンへの完全な組込み
  • 2 チャンネルシステムを使用したバッチサイズソーティングによる生産性向上

これらのワイヤディポジットユニットは、長尺導線を長いまま適切に保管するためのものです。

KA 3000 ディポジットユニットは約 3000 mm までの長さのワイヤを、KA 6000 は約 6200 mm までの長さのワイヤを保管するのに適しています。両モデルの最大ワイヤ径はそれぞれ 18 mm と 35 mm です。KA 3000-2 モデルでは、2 つの別々のバッチを別々のトレイに保管できます。

  KA 3000 KA 6000
導線の直径 最大 18 mm 最大 35 mm
導線長 350~3000 mm 350~6200 mm
ターンテーブルの RPM / 速度 最大 3 m/s 最大 3 m/s
電気的接続  230V, 50/60Hz  230V, 50/60Hz
圧縮エア接続  6 bar  6 bar
寸法 (WxHxD)  3900 × 1250 × 700mm  7070 × 1250 × 700mm
重量  約 115kg  約 230kg

用途

  KA 3000 KA 6000
K 206 / 206-S

x

x

Kappa 310 x x
Kappa 320 x x
Kappa 322

x

x

Kappa 330 x x
Kappa 350 x x