Mira 230 Q
40 years cutting edge

Mira 230 Q

ストリッパー

  • 受賞歴のあるデザイン、優れた効率性と品質

    Mira 230 Q – 受賞歴のあるデザイン、優れた効率性と品質

  • ACD 技術で多芯ケーブルを加工するスマートな方法です。

    ACD 技術で多芯ケーブルを加工するスマートな方法です。

  • 迅速な品目選択のためのバーコードスキャン

    迅速な品目選択のためのバーコードスキャン

  • 人間工学に基づいたハンドルで持ち運びが簡単です。

    人間工学に基づいたハンドルで持ち運びが簡単です。

多芯ケーブルの最もスマートな加工方法

 

等級で最大クラスの加工範囲

  • 高切断力および高ストリッピング力に対応できる頑丈な構造
  • 最大 8 mm² / AWG 8 の大きな加工範囲
  • シーケンス加工といった独自の機能スコープ

最大生産性

  • ACD技術を活用した切り込み/品質監視と自動調整
  • シングルステップでの多芯加工
  • 使用頻度が多い機能への高速アクセス(機能をすぐに使用可能)
  • 再生を目的とした、格納されている品目の呼び出し機能

再生可能な品質

  • ライブラリに格納されている検証済データに基づいた生産
  • 設定へのアクセスに対するパスワード保護
  • 自動ブレードクリーニング用エアジェットを搭載

現代のワイヤ加工は、要件が厳格化するにつれて、さまざまな製品の混在を伴うようになっています。Komax の Mira 230 Q は、まさにこの状況に対応できます。極めて多用途かつ取り扱いがシンプルで、生産性の向上を実現します。
Mira 230 Q には特殊機能と品目ライブラリが備わっており、高度に再現可能な品質を達成します。また、そのシーケンシング能力によって、多芯加工における第一の選択肢になりました。Mira 230 Q には現在、統合 ACD(自動コンダクタ検出器)が搭載されています。
そのシーケンシング能力によって、多芯ストリッピングにおける第一の選択肢になりました。

ACD 切り込み監視 – 1 つより、むしろ複数の状況に有用

電子 ACD(自動コンダクタ検出器)は、ブレードと導体の間のわずかな接触をも検出および表示します。この機能は、切り込みまたは引き抜きを行う際に、品質保証を目的に起動できます。ユーザーは、排除すべき不良ワイヤを切断する必要があるかどうか、あるいはグリッパのリリースを手動で確認する必要があるか否かを指定します。また、Mira 230 Q は、自動調整に ACD 技術が採用されています。ブレードの切り込み値は、測定された導線の直径に基づいて修正されます。

高切断力および高ストリッピング力

Mira 230 Q の堅牢かつ頑丈な構造によって、比類のない加工範囲(0.03~8 mm²、AWG 32~8)を実現しています。ストリッピング力が高く、強固な絶縁体のワイヤも加工できます。また、ストリッピングと短縮/トリミングを凌駕する特殊機能があり、最も要求の厳しいタスクも扱うことができます。

単作動操作での多芯加工 

その独自のシーケンスによって Mira 230 Q は、多芯ケーブルの加工において最初に選択されています。連続するステップでは、プログラムを変更することなく、さまざまなパラメータで内部導線をストリッピングおよび切断します。すべてのケーブルとすべてのシーケンスは、いつでも再生できるように保存できます。 

最大限の生産性のために再生可能な品質

記録されているすべての品目(ケーブルとシーケンス)は、ライブラリに保存されています。そのように、オペレーターは検索・フィルター機能を使用していつでも加工パラメータを読みだせます。パスワードで保護されたアクセスにより、望ましくない変更を防ぎます。本機の精密機構によって差異を最小限に抑え、誤差を低減し、品質を向上します。統合エアジェットは、ブレードを自動切断するワイヤのクリーニングを行います。これによって、一貫した高品質と最適な切断性能を確保できます。使用頻度が多い機能および安全な切断に迅速にアクセスできます。つまり、作業工程が極めてに効率的になり、生産性が向上します。

よく考えられたデザイン

大型タッチスクリーンが搭載されており、シンプルかつ直感的に、まるでスマートフォンのように操作できます。また、熟考されたユーザーインターフェースで、オペレータは操作手順をすぐに習得できます。機能は画面に表示され、文字による説明もあります。バーコードリーダーを使用すると、品目番号が自動的にインポートされ、エラーが発生しません。また、ダイアルを使用するとパラメータを直接変更できます。人間工学に基づいたハンドレストによって、作業による心身の疲労がなくなります。また、作業領域には LED 照明があり、視認性が良好です。スマートワイヤストリッパには、携帯に便利な人間工学に基づいたハンドルがあります。

 

加工例と機能

フルストリッピング

ハーフストリッピング

多段階ストリッピング

ワイヤーの短縮、トリミング

事前引き抜き機能付きオフセット引き抜き


引き抜き用ウェイバック

クリーニングカット

多芯ケーブル – フルストリッピング

多芯ケーブル – ハーフストリッピング

多芯ケーブル – 様々な断面、ストリッピング長さと芯長さ、複数トリガー設定による連続

ACD(自動コンダクタ検出器) 

ワイヤ断面(ストリッピング) 0.038 mm²、AWG 328 ¹)
最大外径 6.5 mm0.256 インチ
ストリッピング長さ(StrL)
切断でのストリッピング長さ
1.5~46 mm(0.06~1.81 インチ)
= 46 - CL mm(= 1.81 - CL インチ)
切断長さ(CL
= 46 - StrL mm= 1.81 - StrL インチ)
引き抜き長さ
最大 46 mm(1.81 インチ)
切断用最大ワイヤ断面
2 mm² / AWG 14 / ø 1.6 mm (ø0.063 インチ)
切り込み直径の増分
0.01 mm (0.0004 インチ)
ストリッピング長さの増分
0.01 mm (0.0004 インチ)
標準グリッパでの最小最低挿入深さ
13 mm (0.51 インチ)
薄型グリッパ(オプション)での最小最低挿入深さ
10 mm (0.39 インチ)
品目ライブラリ: 品目件数の上限
1500
シーケンス機能: ステップの上限
100
切り込み監視
Mira 230 Q 用のACD(自動コンダクタ検出器)
典型的なサイクル時間
0.35
電気接続
100240 V AC120 VA
圧縮空気接続(クリーニング用エアジェット)
5 ~ 7 bar
スクリーンサイズ
インチ
スタンバイモードのスイッチオン時間
< 1 s
操作時の周辺温度
5 ~ 40 °C
寸法(幅 × 高さ × 奥行き)
141 × 290 × 473 mm (5.5 × 11.4 × 18.6 インチ)
重量
11 kg (24 ポンド)
CE 適合性
機械の安全性と電磁気的互換性に関する EU 指令に準拠しています。
¹)  加工が困難なワイヤ、および AWG 10 以上のワイヤ径は、ご購入前にサンプルでご確認いただくことを推奨しております。



 
カット引き抜き撚り線
精密切断
フルストリップ
ハーフストリップ
マルチストリップ
内部導線加工