Q1140
40 years cutting edge

Q1140

品質管理ツール

  • Q1140 火花試験器

    Q1140 火花試験器

Q1140 – 火花テスター

  • 生産性を損なわずに品質を向上
  • 絶縁不良の自動排除
  • わずかな絶縁問題も確実に検知
  • 導線断面と絶縁体材料における高い柔軟性
  • Komax 全自動圧着機に完全統合

完全自動ワイヤ加工マシン用の高電圧火花テスター。

機能

Q1140 火花テスターは、Alpha 355、Alpha 355 S、Alpha 356、Alpha 530、および Alpha 550 全自動ワイヤ加工マシンにおいてと、要請に応じて他のタイプのマシンにおいて使用するケーブルの絶縁体をテストするためのシステムです。この火花テスターには、作業工程に完全に統合化されています。Q1140 は、ケーブルの被覆や導線の絶縁体にある、肉眼に見えない小さな針穴や微細な裂けを検知します。
検査されている導線は、高電圧電極中を通過します。導線の絶縁体が破損していると電圧が低下し、監視ユニットがエラーを検知します。導線の該当部分は、生産を中断することなく自動的に切断されます。
火花テスターは、国際標準の IEC62230 (電気ケーブル – 火花試験法) に基づき、最大外径 30 mm までのケーブルを試験します。
納品物には、火花テスターと Komax 全自動ワイヤ加工マシンに簡単に接続できる統合キットなどがあります。

テスト電圧 予備設定:
5kV バージョン
10kV バージョン
精度:< ± 4 %
速度 最大 40 m/s (131.2 フィート/秒)
導線の直径 最大 30 mm (11.8 インチ)
寸法 W × D × H 355 × 400 × 385 mm (14 × 15.75 × 15.16 インチ)
重量 約 25 kg (約 55 ポンド)
ボールチェーン電極 電極の長さ:40 mm (15.7 インチ)
電源 85 ~ 264 V AC / 47 ~ 63 Hz
最大消費電流 14 A
温度範囲 5 ~ 50 °C