MicroLab 10
40 years cutting edge

MicroLab 10

品質管理ツール

  • MicroLab 10

    MicroLab 10 キットに統合されたマテリアルとツールの取り付け

  • MicroLab 10

    MicroLab 10 コンパクト設計での手動切削と研磨

品質保証のコンパクトとモバイル

どんな場所でも迅速かつ高効率

  • 携帯用ケースに納められたコンパクトかつ完全なモバイル顕微鏡写真機
  • 簡単で直感的な使用法
  • 短い処理時間と画像の高速作成
  • SmartVision ソフトウェアを使った画像の精密評価

すべての加工ステップに対して装備

  • 最大 5 mm2 まで切削
  • 20’000 rpm での研磨
  • 最大 5 mm2 までのエッチング
  • 可視化と評価

MicroLab 10 を使用すれば、どんな場所でも顕微鏡写真をすぐに簡単にとることができます。これは、切削および研磨からエッチングおよび可視化までの、すべての関連加工ステップを対象とします。携帯ケースの設計はコンパクトなので、最小限の労力と最大限の効率で圧着とスプライスの接続を評価できます。

コンパクト、スマート、および高い信頼性

コンパクトな MicroLab 10 は、持ち運び式の携帯ケースに納められていて、直径が最大 2.5 mm までのコンタクトおよび導体用に設計されています。
ホルダー内でサンプルを速やかに締め付けることができます。どの加工ステップでも再締め付けはありません。このラボの部品には、自律的な独立した準備、評価、および文書化のモジュールなどがあります。従って、現場での完全な分析を短時間で実行することができます。顕微鏡付きの USB ディジタルカメラが、可視化目的と完全な文書化を実現するために、このラボに統合されています。使いやすい直感的な SmartVision ソフトウェアを使ってユーザーは、すぐに画像を詳細に分析できます。
モバイル MicroLab 10 は、実質的にメンテナンスは不要です。


迅速かつモバイルな品質の保証

決定的な顕微鏡写真をいつでも無作為にとることができるので、品質の欠点を検出することができ、出費のかさむ破損が防止されます。MicroLab 10 のモバイル設計は、生産承認を遅延なしに現場で決断できることを意味します。統合ソフトウェア SmartVision を使って、測定結果を分析できます。

SmartVision

顕微鏡写真の分析に最適なソフトウェアが標準装備として統合されています

  • 写真
  • 測定
  • 評価
  • ドキュメント

加工範囲 (max. terminal Ø)
0.3~2.5 mm (corresponds to approx. 0.08 – 5.0 mm²)
供給電圧 230 VAC, 50 Hz, 300 Watt
寸法 (W × H × D) 500 × 360 × 450 mm
重量 20 kg