mci 761
40 years cutting edge

mci 761

加工モジュール

  • mci 761 シールモジュール

    mci 761 シールモジュール

  • mci 761 フィードユニット

    mci 761 フィードユニット

mci 761 - シール適用の革新

  • 供給ドラムへのシール補給速度の向上
  • 一般的な種類のシールはすべて(緩いシールなど)一括加工できます
  • フィードレールとシールドラムは k 136 と互換性あり
  • 電源は、運用される国の電圧と周波数に合わせて自動的に切り替え
  • アプリケーションセットは、電圧と周波数とは無関係に互換性あり

mci 761 は、個々の導線にシールを適用するための高性能シールモジュールです。本機は、そのようなモジュールでこれまで達成し得なかった操作の便利さをもたらします。2 個のキーとデジタルポテンシオメーターだけで入力すべてを行うことができます。わかりやすい OMI グラフィックディスプレイにより、現在の加工状況の情報を選択した言語で表示します。

MCI インターフェイスは、特に新世代の自動 Komax マシン向けにデザインされています。そのインターフェイスにより、コスト効率が高く非常に有効なマシンとのコミュニケーションが可能であり、また、モジュールソフトウェアの更新に使用できます。幅の狭いデザインは、将来のマシン設計に十分な空間を残しています。オプションで組込み式のシールモニタユニットが利用できます。

機能

Komax mci 761 は最大径 17 mm までの一般的な種類のシールすべてを加工できます。

 

テクノロジー

Komax 136 は、ゴムシールの反復塗布を伴う実績のある基本モジュール原理を保有しています。この方法により、シールが非常に丁寧に取り扱われることが保証されます。設計を実装する際、新しいアイデアが最新の製造技術と組み合わされました。

 

オプションのシールモニタ

このオプションにより、素材や適用エラーを非常に早く検知して信号を通知でき、影響のあった製品は他と区別されます。機械的な調整やパラメータに関連する調整が不要なので、セットアップには最小限の労力しか必要ありません。さらに、既存のシールモジュールを簡単に変更できます。コンパクトなサイズのおかげで、シールのモニタユニットの組込みに必要なスペースはほんのわずかです。OMI 上のグラフィック表現は非常にわかりやすく、装置の運転は簡単です。

シールモニタの進んだ機能

  • マシンとのインテリジェントな通信
  • ほとんどのリード/シールのセット用のデフォルト設定
  • mci 761 と TopWin への統合化
  • スイベルセンサーによる最適なアクセス

 

経済性

モジュラーデザインは比類ない柔軟性を保証します。シールに依存する適用部品すべてに対するクイックリリースロックの一貫した使用と、特殊セットアップ位置へのソフトウェア補助によるアプローチにより、変更時間は非常に短くなっています。調整する必要はまったくありません。Komax mci 761 のベースは、後ろに傾けることができて高さの調整できるベースを使用しているので、最大限のアクセスのしやすさも保証されています。

付属品/オプション

  • 一般的な種類の単一導線シールすべてに対する用途設定
  • 直径 10 mm、長さ 11 mm より大きなシール対応のアプリケーションヘッド

mci 761 Application set


mci 761 SPA

シール径 最大 10 mm (オプションで
17 mm)
シール長 最大 11 mm (オプションで
16 mm)
アプリケーション能力
約 4500 個/h
変更時間 < 4 分
電気的接続 110/220 V、50/60 Hz
エアの接続 5 ~ 8 個