AEH
40 years cutting edge

AEH

加工モジュール

  • AEH-G ワイヤ端フェルールモジュール

    AEH-G ワイヤ端フェルールモジュール

  • AEH-LS ワイヤ端フェルールモジュール

    AEH-LS ワイヤ端フェルールモジュール

  • AEH サンプル

    AEH サンプル

ワイヤ端フェルールモジュール AEH-G および AEH-LS

  • 大半の Komax 自動圧着マシンにあるテープ付きまたはバルクのフェルールを経済的に加工
  • 大型加工範囲 0.5~2.5 mm²
  • それぞれ異なるサイズのワイヤを短時間で切り替え

広範囲にわたる適用範囲で、テープ付きフェルールおよび単一フェルールを自動加工。

機能

AEH-G および AEH-LS フェルールモジュールは、ストリップされた導線 (撚り線のエンドスリープ) に対してテープ付けされたフェルール、またはバルクのフェルールを制御して圧着するための柔軟なソリューションです。ケーブルは無理なくフェルールに挿入され、それぞれの撚り線を傷めません。圧着を開始する前に、スリーブがあることを確認するためにセンサーがチェックします。

常に信頼性の高い TopWin ユーザーソフトウェアと統合されており、操作は簡単です。Komax インクジェットマーカーと本モジュールに組み合わせると、希望する任意のテキストと数字で導線をマークすることができます。ワイヤ端を完璧に加工してあれば、問題なくターミナルに挿入できます。たとえば、この手順があることによって、コントロールキャビネットの電気的安全性が向上します。

AEH Wire End Ferrule Module Wire End Ferrule Module


AEH-G

AEH-LS


ワイヤ断面 0.5~2.5 mm² (AWG 20~14) 0.5~2.5 mm² (オプション 0.34 および 4 mm²)
AWG 20~14 (オプション AWG 22 および 12)
フェルール
リール上の Z+F フェルール
0.5/8 N ~2.5/8 N
ルース絶縁の Z+F フェルール
長さ:6/8/10/12 mm
(要望に応じてマルチノーム)
圧着形状 標準台形圧着
DIN 46228 Part 4
クアドロ圧着、DIN 46228 Part 4
サイクルタイム 1 秒未満 1 秒
通信 I/O I/O
電気接続 230V、50/60Hz、50VA 230V、50/60Hz、50VA
エアの接続 6 bar 6 bar
寸法 (W×H×D)
150×600×390 mm

170×480×450 mm

重量
13 kg
25 kg