ims 295
40 years cutting edge

ims 295

マーキングシステム

  • ims 295 BC – インクジェットマーカー

    ims 295 BC – インクジェットマーカー

  • ims 295 MC – インクジェットマーカー

    ims 295 MC – インクジェットマーカー

  • ims 295 キーボード

    ims 295 キーボード

  • ims 295 インクジェットマーカーヘッド

    ims 295 インクジェットマーカーヘッド

ims 295 – インクジェットマーカー

  • 幅広いマーキング要件に応える個別ソリューション
  • Komax 基本マシンに完全組み込み
  • 高速マーキング
  • テキスト入力や設定を GUI から便利に入力可能
  • 簡単な操作
  • サービスのしやすさ

最新世代の自動ワイヤ加工機は優れた柔軟性が特徴で、高速で加工します。これらの運転条件は、適切なソリューションだけが適合できる厳しい要件をワイヤマーキングに要求します。対象はより早く、小さく、信頼性高くマークする必要がありますか。さらに耐久性が必要ですか、それとも単に安ければいいですか。Komax では、特定の用途に最適なソリューションとなることを保証する広範囲のマーキングシステムを用意しています。

機能

Komax ims 295 BC (黒)、ims 295 BS (黒小) および ims 295 MC (マルチカラー) インクジェットマーキングシステムは、高速なマーキングと、ワイヤを処理する簡単で信頼性の高い方法で優れています。IMS マーキングシステムには、RS232 とイーサネット (TCP/IP) の 2 種類のインターフェイスがあります。それは、現在だけでなく将来の
Komax マシンとも運用できることを意味しています。特に自動 Kappa ストリッパーや Alpha、Gamma および Zeta 全自動圧着機と組み合わせるのに適しています。

テキスト入力、マーキングテキスト用のセットアップパラメータおよびその他の設定すべては、基本マシンのユーザーインターフェイスから簡単に入力できます。マーキングテキストの数は 10 個の初期マーキング、10 個のエンドマーキング、および 1 個の連続中間マーキングで決定されます。標準機能には、ボールド、シンボル、調整可能なフォント幅と高さ、文字間ダブルスペース、反転フォント、連続交互テキスト、サンプルマーキングなどがあります。

インク密度は常に自動溶媒計測ユニットで計測され、経済的で環境に優しい運用を保証します。濃縮ユニットは、溶媒を回収するオプションとして利用できます。これによって溶媒の消費が抑えられ、室内の空気から溶媒の存在をほとんど消し去ります。

インクと溶媒それぞれのタンクには、すばやく簡単にアクセスできます。インクは、マーキング中に補給できます。独創的な制御コンセプトにより、ワイヤが急加速、急減速しているときでも最高品質のマーキングが達成されます。さらに、速度最適化機能により、マーキングのないワイヤ部分は、可能な最大のワイヤ加工速度で加工されます。

ims 295 インクジェット マーキング システムは、簡単な用途であれば基本マシンなしにオフラインで運用することもできます。マーキングの設定は、VGA ディスプレイ付きの組み込み式メンブレンキーボードから入力します。

マーキング品質、コントラスト、粘着力を最適化するため、Komax では非常に広範囲の種類のインクを用意し、Komax マーカーのラインアップに合わせています。苦労してワイヤを準備することは、ほとんどのケースで不要になりました。

付属品/オプション

  • 溶媒の回復
  • ブザー付き、またはブザーなしの警告ランプ
  • 移動式テーブル
  • エアコン付きの移動式テーブル
  • ハンド スライディング テーブル

ims 295 Samples

ims 295 BC 技術データ

ims 295 BC インクジェットマーキングシステムは、ブラックの染料インクまたは軽く原液着色されたインク用の完全組み込みマーカーです。圧力は、ギアポンプで自動的に高められるので、圧縮空気に接続する必要はありません。

  ims 295 BC
Komax マシンへの組み込み TopWin/KappaWin
インターフェイス接続 RS232/イーサネット TCP/IP
最大マーキング速度 8 m/s* (315 インチ/s)*
マーキングヘッド数 1 マーキングヘッド
84 kHz/60 µm
最小フォント高さ 1.0 mm (0.04 インチ)
Maximum font height
4.5mm (0.18 インチ)
最小ワイヤ径 1.2 mm (0.047 インチ)
Minimum wire cross section
approx. 0.35mm²
タンク容量 インク/溶媒 1.25 リッター (0.33 ガロン)
インク 原液着色無/軽度
供給ホース長さ 3 m (118 インチ)
周囲温度 +5 – +40°C** (41–104°F)** 
最大相対湿度 90% (結露しないこと)
電源 115/230V 50/60Hz 
圧縮エア供給
寸法 (W×H×D) 418×630×325 mm
(16.5×24.8×12.8 インチ)
重量 (正味) 約 26 kg (57 ポンド)

* ケーブル固有 (ワイヤのマークされていない部分は自動的に検知され、最大速度で加工されます)

** 使用されるインクによる

ims 295 MC 技術データ

このマーキングシステムは、強く原液着色されたインクでのマーキング用に特に開発されています。これらのインクは、高コントラストでのカラーマーキング用に使用されます。それらのインクは幅広い素材によく粘着します。組み込みのインク循環および混合システム (分散剤) により、強く原液着色されたインクによる信頼性の高い加工を保証します。

Komax はエルゴノミックデザインを採用しており、水圧システムも適切に電気コンポーネントから分離されています。

  ims 295 MC
Komax マシンへの組み込み TopWin/KappaWin
インターフェイス接続 RS232/イーサネット TCP/IP
最大マーキング速度 8 m/s* (315 インチ/s)*
マーキングヘッド数 1 マーキングヘッド
84 kHz/60 µm
最小フォント高さ 1.0 mm (0.04 インチ)
Maximum font height
4.5mm (0.18 インチ)
最小ワイヤ径 1.2 mm (0.047 インチ)
Minimum wire cross section
approx. 0.35mm²
タンク容量 インク/溶媒 1.25 リッター (0.33 ガロン)
インク 強く原液着色
供給ホース長さ 3 m (118 インチ)
周囲温度 +5 – +40°C** (41–104°F)** 
最大相対湿度 90% (結露しないこと)
電源 115/230V 50/60Hz 
圧縮エア供給 6 bar (87psi) 濾過
寸法 (W×H×D) 418×630×325mm
(16.5×24.8×12.8 インチ)
重量 (正味) 約 30 kg (66 ポンド)

* ケーブル固有 (ワイヤのマークされていない部分は自動的に検知され、最大速度で加工されます)

** 使用されるインクによる

 

ims 295 BS 技術データ

ims 295 BS は、小さなフォントと黒インクを使用したマーキング用に特に開発されました。マーカーは 120 kHz/40 µm マーキングヘッドに装着されるので、最小フォント高さ 0.8 mm (0.031 インチ) でも非常に鮮明です。

頻度の増加とジェット径の小ささから、本モデルは Komax IMS シリーズ中で最も経済的なマーカーです。

  ims 295 BS
Komax マシンへの組み込み TopWin/KappaWin
インターフェイス接続 RS232/イーサネット TCP/IP
最大マーキング速度 9 m/s* (354 インチ/s)*
マーキングヘッド数 1 マーキングヘッド
120 kHz/40 µm
最小フォント高さ 0.8 mm (0.031 インチ)
Maximum font height
4.4 mm (0.17 インチ)
最小ワイヤ径 1.0 mm (0.039 インチ)
Minimum wire cross section
approx. 0.13mm²
タンク容量 インク/溶媒 1.25 リッター (0.33 ガロン)
インク 原液着色なし
供給ホース長さ 3 m (118 インチ)
周囲温度 +5 – +40°C** (41–104°F)** 
最大相対湿度 90% (結露しないこと)
電源 115/230V 50/60Hz 
圧縮エア供給 6 bar (87 psi) 濾過
寸法 (W×H×D) 418×630×325 mm
(16.5×24.8×12.8 インチ)
重量 (正味) 約 30 kg (66 ポンド)

* ケーブル固有 (ワイヤのマークされていない部分は自動的に検知され、最大速度で加工されます)

** 使用されるインクによる