Zeta 640/650
40 years cutting edge

Zeta 640/650

ハーネス製造

  • Zeta 640 / Zeta 650

    Zeta 640 / Zeta 650

  • 全部の断面積のうち最大36 種類のケーブルが、自動ワイヤセレクターで使用できます。

    全部の断面積のうち最大36 種類のケーブルが、自動ワイヤセレクターで使用できます。

  • ねじり解除モジュールはワイヤの撚りをなくすのに使用します。

    ねじり解除モジュールはワイヤの撚りをなくすのに使用します。

  • 最高のパフォーマンスを発揮するためのシャトルが3つ付いた並列処理セット。

    最高のパフォーマンスを発揮するためのシャトルが3つ付いた並列処理セット。

非常に柔軟な自動化

  • 製造時間が最大 50% 短縮
  • 電気CAD または DLW からマシンへの連続データフロー
  • バッチ 1以上の経済的なジャストインタイム生産
  • フォローアップ加工用の正しい順序にあるワイヤデポジット

切り替え不要による生産性の最大化

  • 最大13 種類の加工モジュール
  • 最大 36 種類のワイヤに対応する自動ワイヤセレクター
  • インクジェットを使った自動マーキング
  • 広い断面積範囲:0.22~6 mm²

最高品質かつ信頼性の高い加工

  • 完全自動生産により継続的に高品質が保証されます
  • オプションの品質テストモジュール

業界は、自動ワイヤ組立の柔軟性に対して最も高い要求があり、あらゆるサイズのバッチに対して、ジャストインタイムで切り替えの必要もなく、多くの異なるケーブルおよび端子を処理が可能でなければなりません。このため、Komax は柔軟性の高い Zeta 640 および Zeta 650 を開発しました。これにより、自動化工程にバッチまたは連続生産が加わったうえ、切り替えの必要がないので、製造時間を最大50%削減できます。EtherCAT が全体のシステムパフォーマンスを改善し、大幅に生産を向上します。一連のデータフローにより、新しい Zeta マシンは効率のよい将来に対応できます。

バッチおよび連続生産に対する優れた柔軟性

最新世代の完全自動ワイヤ加工マシンは幅広い用途で個々の製造に対して最大限の柔軟性を提供します。Zeta 640 は標準構成に5つの加工モジュールを装備し、小バッチまたは連続生産に多くの新しい可能性をもたらします。Zeta 650 は切り替えや中断を最小限まで削減する8つのモジュールのために考案されています。両マシンは必要であれば横断面に沿って5つの追加モジュールで拡張できます。

最大50パーセントの時間節約

新世代 Zeta は手動工程を最小限まで削減します。長さをそろえたカット、ストリッピング、ラベリング、スリーブ挿入などといった全工程を必要に応じて同時に両端で自動化します。3組のブレードが全断面積をカバーし、切り替え不要の生産を可能にします。高品質で耐久性のある部品によって高速加工が可能になり、同様にリードタイムを短縮します。

36種類までのワイヤタイプに対応する多様性

多用途の制御キャビネット構造は、ワイヤタイプや端子またはフェルールといった様々な材料を必要とします。これらは切り替えの必要なく Zeta 640/650 で使用できます。自動ワイヤチェンジャーは、全断面積のうち36種類までのワイヤに対応します。最大2台のインクジェットプリンターは同一配列内で黒色と追加1色でワイヤにマーキングします。

その後の加工のための正しい順序

新しい Zeta マシンは単一の加工ステップで終始必要なワイヤを加工します。必要に応じて固定・正しい順序に整えられ、バンドラーワイヤディポジットは配列またはバッチに応じてその後の加工用にワイヤを個別に提供します。これが制御キャビネットや物流での導入を容易にし、大幅に促進します。ワイヤは生産中に取り外せます。結束方法は各ワイヤごとに、モードにかかわらず - バッチまたは連続生産 - で自由に定義されます。

マシンへの連続データフロー

システム(ERP、電気CAD、DLW、Excel cutting listなど)のデータは容易に読み取り可能なデータに変換できます(TopConvert)。この生産データはその後、 WPCS Komax インターフェースを介して直接マシンに送信されます。マシンで項目を手動プログラミングすることがなくなり、バッチサイズが1の場合でも入力ミスのない高効率が可能になります。

自動化による一貫した高品質

マシンへの手動入力が不要なため、連続データ伝送がエラーを最低限に抑えます。完全自動生産によって、再生可能な継続的品質が保証されます。圧着高さおよび引き抜き力測定が組み込まれ、欠陥のあるワイヤは自動的に分けられます。全自動導体検知器(ACD)といった追加の品質モニターはオプションとして購入できます。

多様な構成とオプション

広範囲にわたる加工モジュールやオプションにより Zeta 640/650 の柔軟な構成が可能になります。工業分野における多数の端子部品は C 1370 圧着モジュールで加工できます。 CM 1/5 GS フェルールモジュールは、同時に5本のテープ付きAEHロールに対応します。 ダブルグリッパーモジュールにより横および縦方向のダブル圧着の生産が可能です。ねじり解除やバッチ分離モジュールにより加工における可能性がすべてそろいます。

両端加工による長さの範囲

240 mm ~ 3 m(9.44 インチ ~ 9.8 フィート) 標準
85 mm ~ 240 mm(3.34 ~ 4.33 インチ) アプリケーション
3 m ~ 5 m(9.8 ~ 16.4 フィート)*
5 m ~ 10 m(16.4 ~ 32.8 フィート )*

片側端加工による長さの範囲

85 mm ~ 3 m(3.34 インチ ~ 9.8 フィート)標準
3 m ~ 5 m(9.8 ~ 16.4 フィート)*
5 m ~ 10 m(16.4 ~ 32.8 フィート)*

ストリップ長さ

最大25 mm(0.98 インチ)

ワイヤ断面**

0.22~6mm²(AWG 24~10)

使用可能な移動長さ Zeta 640
1880 mm(74 インチ) ~ 5 圧着モジュール C1370
使用可能な移動長さ Zeta 650
2880 mm (113.4 インチ) ~ 8 圧着モジュール C1370
使用可能な移動長さ 拡張
1720 mm(67.7 インチ) ~ 5 追加圧着モジュール C1370
ワイヤ送り速度
最大 10 m/s (33 フィート/秒)
ワイヤセレクター
最大36本のケーブル (ケーブルは6本ずつ増分)
騒音レベル
75 dB より小 (圧着モジュールなし)
電気的接続
3 × 208 ~480 V 50/60 Hz、10 kVA (基本マシン)
圧縮エア接続
5~6 bar(73~87 psi)
エア消費量 12 m³/h (424 立方フィート/時間) (モジュールなし)
重量
Zeta 640 約1.9 t (4189 lbs)
Zeta 650 約2.6 t (5732 lbs)

* Komax Switzerland でのワイヤテストが必要です

** 非常に固く強靱な特定の種類のワイヤは、断面積が指定範囲内にあっても処理できない場合があります。疑問がある場合は、ワイヤのサンプルを作製いたします。

カッティング
カット引き抜き撚り線
フルストリップ
ハーフストリップ
二重シースケーブル
二重圧着
クローズバレル用スプリットサイクル
シール挿入
撚りと錫メッキ
スリーブ挿入
フェルール圧着
MIL 圧着
凝固、スプライシングなど
インクジェットマーキング
シーケンス