Omega 740/750
40 years cutting edge

Omega 740/750

ハーネス製造

  • Omega 740 / Omega 750

    Omega 740 / Omega 750

  • The loading gripper monitors loading force throughout production and checks for correct terminal latching.

    挿入グリッパーが生産中の挿入力を監視し、正しい端子ラッチングをチェックします。

  • The optical terminal measuring system enables the loading of a wide range of terminals.

    光学端子測定システムにより幅広い端子の挿入が可能になります。

  • The optical terminal measuring system enables the loading of a wide range of terminals.

    光学端子測定システムにより幅広い端子の挿入が可能になります。

より短い稼働 – より少ない保管要件

  • 最短のリードタイム – 大幅に削減された生産時間
  • 半完成品の最低限の保管レベル
  • 最適化された生産工程

最終製品用に自動化された品質

  • オペレーターにかかわらず一貫した品質
  • 小型部品の信頼性の高い挿入
  • 全挿入工程における力監視
  • 光学 ACD 切り込みモニタリング

最高の柔軟性

  • 標準マシン – 迅速かつ個別の切り替え
  • 無数の用途

Komax は、ハウジング挿入を含むワイヤハーネス製造用完全自動ブロックローダーマシン Omega 740 および Omega 750 を開発しました。非常に柔軟なシステムにより個々のワイヤを一時的に保管する必要なく最高品質かつ様々な複雑性のダブルサイドブロック挿入による生産をオペレーターにかかわらず行えます。これは減算進行中の小型化やより小規模のバッチに対する経済的な解答です。Omega シリーズにより様々なワイヤハーネスの製造が可能となり、またこれと同時に生産時間を大幅に削減できます。信頼できるテスト済みの EtherCAT プラットフォームにより全体とシステムパフォーマンスが改善され、生産が大幅に向上します。

非常に柔軟なブロック挿入

新しい Omegas は多くの異なるハウジングに対応できるよう40パーセント大きくしたパレットが特徴です。これにより、1つのパレットにより多くの種類のハウジングを載せられ、様々なワイヤハーネス構成を同時に製造できます。この結果、大幅に柔軟性が増します。パレットはマシン稼働中に挿入および排出され、その間、他のワイヤハーネスが新開発の高速ハイブリッドグリッパーを使って2つ目のパレット上で生産されます。

より短いリードタイム – より少ない保管要件 – 最適化された工程

時間と物流の決定的な節約と生産性に相応する成長は、手動ステップや一時的な保管、輸送を省くことで達成できます。端子の切断、圧着、挿入を同一のマシンで行い、時間のかかる個々のワイヤの保管を省きます。半完成品の保管レベルも同様に削減され、その結果、デザイン変更により早く対応でき、調整すべき材料の量を削減できます。

高い柔軟性と簡単な操作

より大きな積載パレットを装備した新しい完全自動ブロックローダーは幅広い用途で個々の製造におけるより高い柔軟性を保証します。これは単一の加工ステップで終始ワイヤハーネスを加工し、必要なワイヤセットの新しい可能性を開拓します。既に製造されたワイヤハーネスは数秒で再挿入、再生産できます。個別構成により – 5つの加工モジュールを搭載した Omega 740 と8つの加工モジュールを搭載した Omega 750 – 切り替えや中断を最小限に抑えます。

36種類までのワイヤタイプに対応する多様性

多様なワイヤハーネスの様々なワイヤタイプは切り替えの必要なく Omegas で使用できます。自動ワイヤチェンジャーは、全断面積のうち36種類までのワイヤに対応します。最大2台のインクジェットプリンターは同一配列内で黒色と追加1色でワイヤにマーキングします。

オプションの OBMS による新しい可能性

オプションの OBMS 測定システムによってさらに柔軟に使用できます。カメラシステムを使用して正確に個々のブロックチャンバーを測定し、今までは手動でしか加工できなかった部品の自動挿入を可能にします。

最終製品の保証品質

最終製品の品質は、マシンオペレーターにかかわらず継続的に保証されます。高精度力センサーが全挿入工程を監視し、ハウジングの端子パーツのラッチングを

修正します。個々のデフォルト値は同期化されます。結果として、もはや手ではほとんど挿入できない小型部品の挿入が、正確で高速のスピンドルドライブにより完全に信頼のおける方法で実行されます。ワイヤハーネスの直接生産および一時保管をしないことにより、保管工程または間違いにより損傷を受ける端子の危険性や誤った挿入がなくなります。

 オプションの自動導体検知器(ACD)によりオペレーターの影響を軽減し、最も精密なワイヤーでも確実に品質モニタが行えます。ACD は、ストリップ時のブレードと導体の撚り線との間の極めてわずかな接触も検出します。


連続データフローと追跡可能性

生産データはネットワークを介して直接マシンに送信されます。生産工程の品質データはワイヤハーネスごとに保存され、いつでも追跡可能性が保証されます。

機能的な実装に関する幅広いアドバイス

Komax は Omega を使用したワイヤハーネス生産の自動化に関する専門知識を
提示します。専門家が自動加工に関するワイヤハーネスおよび部品の設計を評価します。そして、設計を提案し、生産工程への最適な統合において企業を支援します。

ピース生産、1端および2端挿入*

挿入ごとに1.8秒
最短ワイヤ長さ

1端挿入:
240 mm (9.45 インチ)

両端のジャンパー接続:
300 ~ 560 mm (11.81 ~ 22.05 インチ)

全体挿入
300 ~ 780 mm** (11.81 ~ 30.71 インチ)

ストリップ長さ

最大25 mm(0.98 インチ) フルストリップを含む
最大42 mm(1.65 インチ) ハーフストリップ(側 2は最大27.5 mm(1.08 インチ))を含む

ワイヤ断面***
0.13 ~ 2.5 mm² ** (AWG26 – 14)
ワイヤの外径
最大 4 mm(0.16 インチ)
使用可能な移動長さ Omega 740
1880 mm(74 インチ) ~ 5 C1370圧着モジュール
使用可能な移動長さ Omega 750
2880 mm (113.4 インチ) ~ 8 C1370 圧着モジュール
使用可能な移動長さ 拡張
1720 mm(67.7 インチ) ~ 5 追加 C1370 圧着モジュール
ワイヤセレクター
最大36本のケーブル (ケーブルは 6 本ずつ増分)
ワイヤ端保管
最大30メモリスロットのロータリーストレージユニット
工程モニタリング(統合済み)

衝突モニタリング(ブロック中洞)
挿入力のモニタリング
端子結合のモニタリング

ブロックフィード

パレットを含むカルーセル
(要望に応じた顧客固有のソリューション)

パレットシステム、挿入フィールド (W×H) 280 × 200mm(11.02 × 7.87 インチ)
電気的接続 3×208~480 V、/50~60 Hz/10 kVA
圧縮エア接続 6 bar (87 psi)
エア消費量 12m³/h (424 立法フィート/時)
*生産率はワイヤ長さとハウジング/端子の組み合わせにより異なります。

**ワイヤハーネスの構造により異なります。

*** 非常に固く強靱な特定の種類のワイヤは、断面積が指定範囲内にあっても処理できない場合があります。疑問がある場合は、ワイヤのサンプルを作製いたします。
カッティング
カット引き抜き撚り線
フルストリップ
ハーフストリップ
二重シースケーブル
二重圧着
クローズバレル用スプリットサイクル
シール挿入
撚りと錫メッキ
スリーブ挿入
フェルール圧着
MIL 圧着
凝固、スプライシングなど
インクジェットマーキング
ブロックのロード
シーケンス