Kappa 320
40 years cutting edge

Kappa 320

カットとストリップ

  • Kappa 320 ワイヤ ストリッピング マシン

    Kappa 320 ワイヤ ストリッピング マシン

  • Kappa 320 ワイヤ ストリッピング マシン

    Kappa 320 ワイヤ ストリッピング マシン

Kappa 320 – すべてのオプションをオープンに保つ

Kappa 320 は、0.05 mm² から最大 10 mm² までのワイヤの加工に対する広い可能性という点で際立っています。

  • 極めて精巧で強力なブレード軸設計
  • ワイヤの自動調整と同等のワイヤ長の測定
  • 工具なしでワイヤフィード部品の交換が可能
  • 比類のないセンサーを介した切り替え時間の短縮
  • 工程パラメーター、適用圧力バルブ、およびケーブル直径用のメモリ
  • 30 mm を最短とする短いワイヤ長の加工セット

小さい断面の場合も高性能
切削力、大量生産、および先端のセンサーテクノロジによって、Kappa マシンは、断面が小さい場合でも自動切削とストリッピングという点では最善の選択肢になっています。このマシンは、単純で直感的な制御要素のおかげで、非常に効率よく使用できます。

幅広い用途

Kappa 製品ファミリは、極めて広い加工範囲という点で際立っています。操作が直感的かつ単純であるため、加工が困難な材料でも簡単にセットアップでき、新種のワイヤへの切り替えも、工具なしで極めて簡単に行えます。

操作が高速かつ簡単

直感的な TopTouch 操作ソフトウェアは、論理的に行程をたどってユーザーをガイドします。生産時には、オペレーターにとっての分かりやすさを最大化するため、重要パラメーターのシンプルな調整設定が役立ちます。それによって、Kappa マシンの操作はとりわけ直感的かつ安全になります。

自動直径検出

センサーの使用でワイヤと断面が検出されることによって、ボタンを押すだけで、新規ワイヤ材料のセットアップとパラメーター化が可能になります。比類のない工具不要の測定の原理によって、時間のかかるセットアップが最短化される一方で、ワイヤの光学式モニターによって、カットロスも最小化されます。生産中は、レーザーセンサーが継続的にチェックを行って、ワイヤ先端とストリッピングのエラーを即座に検出します。

多才な統合とインターフェイス

ワイヤ供給システム、マーカー、またはディポジションユニットなどの周辺機器を標準として簡単に統合できます。モデルに応じて、最大 4 つまでの周辺機器を制御できます。また、マシンには次のような USB ポートが備えられています。

  • データのバックアップ
  • ソフトウェアのアップグレード
  • 製品およびワイヤを CSV ファイルとしてインポート

TopWin Kappa – 機能の強化

TopWin Kappa 操作ソフトウェアは、PC のユーザーインターフェイスを通して Kappa マシンの機能と性能を高めます。複数個所でのインクジェット印刷、ミラー印刷、および両面ラベル付けを制御できます。それには、事前印刷済みのワイヤからロゴマークなどまでのすべてが含まれます。

インテリジェントかつ経済的な生産

同一のワイヤを使用した製品は、カットなしで生産されたものなので、ジョブリストの利用によってより経済的になります。連続生産と部品リストの処理も可能になります。生産の稼働途中でも、製品をジョブリストに直接載せることができます。多様な製品が自動的に分類されるので、切り替え回数が最小化されます。

必要に応じた各種の生産

生産行程に応じて、部品のリストまたは順番をマルチリードのセットまたはケーブルハーネスとして生産できます。加えて、TopWin は、材料の検証、材料の変更の検出、または業務用ドキュメントの印刷を行うことができます。

完全なネットワーク設定

たとえば既存のユーザーネットワークなども含め、WPCS インターフェイスを介して、TopWin Kappa を簡単にネットワークに統合できます。また、生産制御ルームのソフトウェアで、データの一元管理、生産管理、および生産モニターを行うこともできます。

ワイヤの断面、撚り線* 0.05 – 10 mm²
AWG 30 –8
最大外径 10 mm (0.4 インチ)
長さの精度 繰り返し精度
± (0.2 % + 1 mm (0.04 インチ)
フラットケーブルの加工 オプション 12 mm (0.47 インチ)
ワイヤ長の範囲 1~800’000 mm (0.039 インチ~874.9 ヤード)
短いワイヤ長 オプション 30 mm
最大ワイヤ搬送速度 4.0 m/s (157.5 インチ/秒)
最大ストリップ長

フルストリップ

1 側:100 mm (3.94 インチ) 2 側:40 mm (1.57 インチ)

準ストリップ

1 側:999.9 mm (39.37 インチ) 2 側:999.9 mm (39.37 インチ)

多段階ストリップ

1 側:999.9 mm (39.37 インチ) 2 側:999.9 mm (39.37 インチ)
中間ストリッピング
数と長さ
オプション
自動導体検出器
(カットの深さの自動検出、ケーブル端のモニター)
オプション
ケーブル検出器
(列、端、および滑りのモニター、ゼロカットの最適化、外径測定)
オプション
長さ測定システム オプション
矯正ユニット オプション
IOCS インターフェイス (拡張可能) 2 (4)
USB/イーサネット 標準
騒音レベル 70 dBA より小
ドライブシステム
(モーター式クローズ軸を装備)
単一ローラー
生産表 オプション
電気接続 110/230 VAC ±10%
50/60 Hz
300 VA
エアの接続 ブレードのクリーニング用のオプション
寸法 (W × H × D) 510 × 380 × 470 mm
(20 × 15 × 18.5 in.)
重量 34 kg (75 ポンド)
* Kappa マシンは、指示どおりの断面積外の多数の導体を加工できますが、極端に固く強靱な一部のワイヤは、断面積が指定範囲内にあっても加工できない場合があります。疑問がある場合は、ワイヤのサンプルを提供いたします。
カッティング
カット引き抜き撚り線
精密切断
フルストリップ
ハーフストリップ
マルチストリップ
フラットケーブル
多芯導線ケーブル
内部導線加工
二重シースケーブル
中間ストリップ
ホットスタンプマーキング
インクジェットマーキング
シーケンス