bt 752 ベンチトップ圧着プレス
40 years cutting edge

bt 752

クリンパー

  • bt 752 – ベンチトップ圧着プレス

    bt 752 – ベンチトップ圧着プレス

  • bt 752 ベンチトッププレス - タッチスクリーン

    bt 752 ベンチトッププレス - タッチスクリーン

  • bt 752 ベンチトッププレス – 圧着ツール

    bt 752 ベンチトッププレス – 圧着ツール

bt 752 – ベンチトップ圧着プレス

  • 超高速切り替え、設定およびサイクルタイム
  • 設定中でも有効な品質モニタ
  • 設定中に使用するのは最小限の材料
  • 統合クリンプフォース分析
  • 統合不良端子処理
  • TopTouch を使用した簡単操作
  • マシンおよび加工パラメータの保存
  • 不良圧着の切断による良/不良分別
  • 絶縁体の切れ端の適切な廃棄
  • mci 761、mci 762、mci 765、および bt 700 と互換性のあるシール挿入

Komax bt 752 は 1 台の装置でストリッピング、シール挿入、圧着の 3 種類の加工が可能です。この半自動装置には、信頼性と高度な生産性に加えて優れた操作性の TopTouch インターフェイスが備わり、非常に魅力ある製品になっています。

機能

半自動 bt 752 圧着プレスでは、品質モニタされた単一および多芯ケーブルの圧着も問題ありません。たとえストリップ長が極めて短いものがあっても適切に処理します。標準の商用圧着ツール (左コンタクトフィード) を加工に使用できます。

最適制御

制御はカラーのタッチスクリーン上で行われ、複数の言語に対応しています。システム操作は迅速、論理的で、TopTouch のユーザーインターフェイスを使用したシンボルベースです。

品質

プログラム可能なクリンプハイト、統合化された CFA クリンプフォース分析、および不良部品カッターにより、最終製品が高品質であることを保証します。品質測定は、生産体制では必須の義務です。いったん測定値が入力されると、ズレは自動的に修正されます。製品がリリースされるのは、測定値が指定された値と一致するときです。この方法だと、たとえばオペレーターが手動でクリンプハイトを設定する場合に生じるエラーを排除できます。

1 個の圧着だけで統合クリンプフォース分析を参照できます。

この機能により、使用される素材を節減し、設定時間を最小化できます。

シール挿入はモジュール設計で、切り替えが高速で、Komax mci 761、mci 762、mci 765 および bt 700 手動ワークステーションと互換性があります。

 

ストリッパー

プログラム可能なストリッパーを使用して、機械的な調整をせずに本デバイスを設定できます。必要な加工パラメータはすべて、TopTouch ユーザーソフトウェア内に設定し、保存できます。ゼロカット機能およびウェイバック機能とプログラム可能な切り込み深さとを組み合わせて、完璧なストリッピングが保証されます。

付属品/オプション

  • 不良部品カッター
  • コンタクトストリップチョッパー (チョッパー)
  • アクティブ紙巻き取り機
  • エアー フィード セット
  • 短シールド長
  • テーブル
  • シーケンス加工
  • クリンプモジュールアナライザー

 

追加の不良部品カッター

この不良部品カッターは、クリンプフォースアナライザーで不良と検知されたクリンプを除去します。端子を介して直接カットするか、または導線を介するかをプログラムできます。端子を介してカットするとケーブル長の損失が少なくて済み、導線を有効に使用できます。

 

オプションのシーケンス加工

導線の横断面が異なるが端子が同じ複数コアのケーブルの加工などにシーケンス加工を使用するときは、ケーブルは一度処理するだけで済みます。

クリンプハイトが異なり、クリンプフォース分析の種類が異なる導線を製造できます。本機のオペレーターは、シールドケーブル製作のあいだ、視覚的に誘導されます。

クリンプフォース 20kN (4500lbf)
圧着する導線の横断面 最大 6 mm² (AWG10)
プログラム可能なクリンプハイト +0.2/-0.8 mm (+0.008/-0.032 インチ)
プログラム可能なストローク 10 ~ 40 mm (0.39 ~ 0.58 インチ)
電気的接続 1×115V / 50/60Hz
1×230V / 50/60Hz 
寸法 (W×H×D) 820×830×920 mm (32.3×32.7×36.2 インチ)
重量 約 200kg (441ポンド)
bt 752 のシールデータ 最大径 10 mm (0.39 インチ)
最大長 8 mm (0.32 インチ)

ストリッパー:

ストリップ長

最大 12 mm (0.47 インチ)

ストリッピングする導線の横断面

0.125 ~ 4 mm² (AWG26 ~ AWG11)

不良端子切断とゼロカット

0.125 ~ 2.5 mm² (AWG26 ~ AWG13)

サイクルタイム

約 1.3 秒。ストリッピング、シール挿入、圧着
約 1.9 秒。シール挿入、ストリッピング、圧着

空気圧の接続

5 ~ 6 bar (72.25 ~ 116 psi)

追加の不良部品カッター:

端子の不良部品カット

最大 2.5 mm² (AWG13)

ケーブルの不良部品カット

最大 4 mm² (AWG11)

カット引き抜き撚り線
精密切断
フルストリップ
ハーフストリップ
多芯導線ケーブル
圧着
シーケンス
二重圧着
クローズバレル用スプリットサイクル
シール挿入