bt 712 ベンチトップ圧着プレス
40 years cutting edge

bt 712

クリンパー

  • bt 712 – ベンチトップ圧着プレス

    bt 712 – ベンチトップ圧着プレス

  • Digistripper を装備した bt 712 ベンチトッププレス

    Digistripper を装備した bt 712 ベンチトッププレス

  • bt 712 – ベンチトップ圧着プレス

    bt 712 – ベンチトップ圧着プレス

  • bt 712 – ベンチトップ圧着プレス

    bt 712 – ベンチトップ圧着プレス

bt 712 – ベンチトップ圧着プレス

  • 超高速切り替え、設定およびサイクルタイム
  • 設定中でも有効な品質モニタ
  • 設定中に使用するのは最小限の材料
  • 統合クリンプフォース分析 (CFA/CFA+)
  • 統合不良端子処理
  • TopTouch を使用した簡単操作
  • マシンおよび加工パラメータの保存
  • 不良圧着の切断による良/不良分別

bt 712 ベンチトッププレスは半自動の精密圧着プレスです。高機能でユーザーに大きな利益をもたらす、大変お買い得なマシンです。

機能

bt 712 半自動ベンチトップモデルの現代的なテクノロジーには説得力があり、品質と速度で新たな標準を打ち立てます。この汎用プレスは一般的なあらゆる商用圧着機の用途に対応しているので、従来は手動で行われていた個々の圧着を高精度で処理できます。安全機能については、bt 712 には RCS (デュアルチャンネル安全システム) が装備されています。

本機のソフトウェア (12 言語対応) は小型のタッチスクリーンインターフェース (TCI) で操作できます。ベンチトッププレスには 500 品目までを保存できるデータメモリを備えたサービスツールが用意されており、バックアップと更新をアップロードするのに使用されます。

プレス付属のクリンプフォースアナライザーはワイヤの良不良を高い信頼性で検知し、エラーの詳細な説明を出力します。

ショートプロジェクティングケーブル、不良コンタクトカッター (BCC)、微調節、コンタクトストリップチョッパーなどの実績のある実用的なオプションはどれもプレスに統合でき、効率と加工品質をさらに向上させることができます。

 

日々の生産の拡大

bt 712 で新しいオプションが利用できるようになりました。それはプログラム可能なストリッパーで、実質的にあらゆる要望に対応することができます。頻繁にマシンの交換が行われる状況では、プログラム可能で信頼性の高い DigiStripper は生産量に多大の影響を与えます。単にプログラムされた品目を使用するだけで、設定時間を 50 パーセント以上削減できます。機械的な調整は最小限に節減できます。設定に使用する資材も劇的に削減できます。

bt 712 with Digistripper
 

統合化されたストリッピング (剥き) 機能による加工制御

引っ張られたより線の除去とゼロカットも DigiStripper とともに統合化されています。ゼロカットは、シールドケーブルまたはねじり導線を加工するとき特に必要です。絶縁体が前に引き寄せられている場合でも、クリンプ中の挿入位置が正しいことを保証します。ウェイバック操作によって、より線が前方に引き寄せられないことを保証し、最も剥きにくい被覆も制御された工程の中で高い信頼性で剥けることを保証します。サイクルタイムは非常に短く、ストリッピングと圧着で 1 秒を大幅に下回っています。ストリッピングしたあとの切れ端はスクラップ用の引き出しに集められます。DigiStripper は CFA/CFA+ によって検出されたほぼすべての不良コンタクトを除去します。オプションとして、bt 712 とともに使用する不良コンタクトカッターを追加することができます。DigiStripper と比較すると、このカッターはコンタクトを切り離すことができるので、再加工することができます。

 

最新世代のクリンプフォース分析

新しい完全一体型クリンプフォース分析 CFA + の操作性は非常に優れています。そのおかげで、オペレーターが設定時にエラーを起こしたり、品質と高い生産量を両立させるための最適パラメータを個々に計算したりすることを防止できます。CFA + は信頼性の高い生産モニタ手段です。本機によって時間と経費を節約でき、品質にこだわるユーザーにとって理想的なツールです。

付属品/オプション

  • 不良部品カッター
  • コンタクトストリップチョッパー (チョッパー)
  • アクティブ紙巻き取り機
  • エアー フィード セット
  • 短シールド長
  • テーブル
  • 圧力調整セット
  • クリンプモジュールアナライザー

 

追加の不良部品カッター

この不良部品カッターは、クリンプフォースアナライザーで不良と検知されたクリンプを除去します。端子を介して直接カットするか、または導線を介するかをプログラムできます。端子を介してカットするとケーブル長の損失が少なくて済み、導線を有効に使用できます。

横断面の範囲 最大 6 mm² (AWG10)*
圧着力 20 kN (2 トン)
調整可能な圧着高さ +5.00/-3.00 mm
解像度 0.01 mm 
繰り返し精度 +/-0.01 mm 
ストローク 10 ~ 40 mm (プログラム可能)
サイクルタイム (圧着) 0.3 秒

*圧着機 (オプションの 23 mm 短シールド長付き) に依存

カット引き抜き撚り線
精密切断
フルストリップ
ハーフストリップ
多芯導線ケーブル
圧着
二重圧着
クローズバレル用スプリットサイクル