Alpha 356
40 years cutting edge

Alpha 356

両端圧着

  • Alpha 356 圧着機

    Alpha 356 圧着機

  • Alpha 356 圧着機

    Alpha 356 圧着機

Alpha 356 – 圧着機

  • 最大 5 台または 7 台の加工ステーションを備え非常に柔軟
  • 標準工程とお客様固有の工程の統合が可能
  • 多数の加工構成から選択可能
  • 統合化された品質測定
  • マシンの稼動中に次のジョブを作成
  • WPCS インターフェイスによるネットワークへの統合が可能

特大の取り付け面を利用して、Alpha 356 には最大 7 個の加工モジュールを取り付けることができます。より高い柔軟性が必要となる場合や工程が複雑な場合、本機は理想的です。

機能

最も頻繁に使用される標準的な圧着およびシール挿入に加えて、フラックス塗布/錫メッキ、ワイヤ端のねじり加工、絶縁スリーブとのフィッティング、広範な接点方式に対応する圧着モジュール、超音波溶接または抵抗溶接モジュールなど、多様な加工モジュールが利用可能です。非常に柔軟な TopWin ソフトウェアを使用して、お客様固有の加工ステーションを簡単に統合できます。

高い生産性

信頼性の高い TopWin ソフトウェアを使用して、マシンの稼動中にジョブの記録と編集を行うことができます。クイックワイヤセレクタ、クイックツール交換システム、その他のオプションにより、特に頻繁に切り替えが行われる場合に優れた生産性が保証されます。

 

最高の品質管理

クリンプハイト測定と全自動引き抜き力測定が、加工手順に含まれています。オプションの材料変更検出とバーコードスキャナーは、材料の混同を防ぐのに役立ちます。

クリンプフォース、シール、スプライス、ワイヤ供給終了、長さの監視機能を使用して、生産中にプロセスをチェックし、指定された値になっているかどうかを常に確認します。加工に問題があったケーブルがあれば除去され、その分を補うために適切な数のケーブルが自動的に後処理されます。



Alpha 355 Auszugskraftmessung

優れた操作性

ブレードヘッドのドライブユニットは下部に配置され、すっきりとした人間工学的レイアウトになっています。加工ステーションにはすべて、最適なアクセスができるよう垂直に開く安全カバーが備えられ、アプリケータやコンタクトロールなどの特定用途向けの部品はツールを使用せずに変更できます。操作装置は分散して配置され、必要なマシン機能を段取り中に起動できます。設定と調整手順はすべて、TopWin のグラフィカルユーザーインターフェイスから制御できます。このユーザーインターフェイスは 20 以上の異なる言語に対応し、オペレーターが選択できます。

ソフトウェア

オプションのインターフェイスである WPCS (ワイヤ加工通信標準) を使用することにより、Komax マシンを TopWin 下でネットワーク化できます。このオープンインターフェイスを使用すれば、本機を簡単に既存の生産過程に統合できます。

TopNet は部品や商品、生産活動を最適化するのに役立つジョブを集中的に作成して管理するための機能を備えた、分かりやすく配置されたソフトウェアです。

TopConvert を使用すると、既存のジョブと商品リストを WPCS 形式に変換できます。変換後、このデータは、全自動圧着機で直接処理できます。

 

加工モジュール

  • mci 712/722 圧着モジュール
  • mci 782 ねじり加工モジュール
  • ioc 785 錫メッキモジュール
  • mci 765 C シールモジュール
  • mci 792 スリーブモジュール
  • ストランドのエンドスリーブ用 AEH モジュール
  • MIL 圧着モジュール
  • 溶接および超音波モジュール
  • お客様固有の特殊モジュール

 

付属品/オプション

ワイヤの予備加工

  • インクジェットマーカー
  • ホットスタンプマーカー
  • K106/ads117/119 巻き戻し機

 

ワイヤデポジション

  • 基本モジュール、2 m (78.7 インチ) または 4 m (157.5 インチ)
  • 拡張モジュール、2 m または 4 m

 

測定装置

  • 全自動引き抜き力測定
  • クリンプハイトと引き抜き力の外部測定
  • WPCS、TopConvert、TopNet

 

工程監視

  • CFA (クリンプフォース分析)
  • 材料変更検出
  • シール位置監視 (SPM)
  • スプライス検出
  • ワイヤ端検出
長さの範囲

60 mm ~ 65000 mm (2.36 インチ~

213 フィート)
オプションで 30 ~ 60 mm (1.18 インチ~ 2.36 インチ)
長さ精度 (繰り返し) ±(0.2%+1.0 mm) (0.04 インチ)
ストリップ長さ

0.1 ~ 35 mm (0.004 インチ~

1.38 インチ)
部分的ストリップのストリップ長さ 47 mm (1.85 インチ) (1 側)
35 mm (1.38 インチ) (2 側)
オプションで最大 80 mm (3.15 インチ)
ワイヤ断面* 0.22 ~ 6.0 mm² (AWG24 ~ AWG10)
オプションで最大 0.13 mm² (AWG26)
ワイヤ引き込み速度 最大 12 m/s (39 フィート/秒)
騒音レベル <75 dB (圧着モジュールなし)
電気的接続 3×208 ~ 480 V 50/60 Hz 5 kVA
エアの接続 5 ~ 8 bar (73 ~ 116 psi)
エア消費量 9 m³/h (318 立法フィート/時)
重量 約 1400 kg (3090 ポンド)
*非常に固く強靱なワイヤの場合は、上記断面範囲内にあっても処理できない場合があります。使用するワイヤについて疑問がある場合は、サンプルを実際に処理いたします。



Alpha 356 Layout
カッティング
カット引き抜き撚り線
フルストリップ
ハーフストリップ
内部導線加工
二重シースケーブル
同軸および三軸ケーブル
中間ストリップ
圧着
ホットスタンプマーキング
インクジェットマーキング
シーケンス
二重圧着
クローズバレル用スプリットサイクル
シール挿入
撚りと錫メッキ
スリーブ挿入
フェルール圧着
MIL 圧着
凝固、スプライシングなど